私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > 2008年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去り行く

2008 - 02/29 [Fri] - 23:59

また一緒に仕事してきた人が去ってく。
最近じゃ、去ってく一方。
仕事は増える一方。
上の人間は、全くわかっちゃーいない。

誰が何ができるとか、何ができないとか、客観的に判断して、残す人を決めなきゃいけない。
まだ自分はそんなところに関わるべき立場じゃないと思うっちゃけど、関わらざるを得ない状況。
将来が見える人たちばかりなので、まだ路頭に迷うとかそういうことはないけれど。
一時期はやったリストラよりは、ましだけど。

でも精神的にきついな。こういう問題は。

もう決まっちゃったから、突き進むしかないけれど。
もっと自分の理想を実現できる立場になれるよう、頑張るしかないか。
自分が去るのはやるだけやってから。

スポンサーサイト

大停電の夜に

2008 - 02/28 [Thu] - 23:48

ぜんぜん、時期違うけど、大停電の夜にの感想。

内容は、12月24日のクリスマスイヴに首都圏全域が停電に見舞われた際の物語。

いろんな人の人生が交錯していて、いろんな物語が複雑に絡み合った話だった。
停電という、ちょっと非日常的なことが起こったからこそ、不自由になったからこそ、普段言えない事が言えたり、できないことができて、心が通じ合える、そんなあったかい映画だった。

すべてがハッピーではないそれぞれの人の事情が、クリスマスイヴというファクターでちょっとだけやわらいだ印象を与えているのが、うまいなと思った。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

負のあたり

2008 - 02/24 [Sun] - 23:23

最近、まったくついていない。
特に、仕事関係で。
3月も休日出勤多そうだし...。
まぁ、こういうツイてないときはその後で当たりがきっとくるはず~。

3月の飛び石連休は、みんなけっこう予定ありなのか、逆に私は暇だ。
出かけるっつってもなぁ、卒業旅行&春休みで観光地は多そうだし、旅行は無理そうだし。
関東方面、一人旅ってのもありかなぁ。何人か友達いるし。
実家に帰るのも手だが。

3月より、今、休みが欲しいんだけど、とりあえず、乗り切るしかないかなぁ。

椿山課長の七日間

2008 - 02/23 [Sat] - 22:26

本日の映画レビューは、 「椿山課長の七日間」
なんかバカバカしそうなので、見てしまった。

だって西田敏行が出てるんだよ、面白そうやん。
前に「憑神」に出てたときも相当面白かったもん。

つうことで、話は、デパートに勤務する椿山課長が、倒れて突然死してしまう。

椿山が目を覚ましたら、そこは天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。
ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが、自分の死に納得がいかず、
かつ戻る事情があると判断された者は、初七日まで現世に戻ることが許される。
そのときが既に死後4日なので、残り3日間。

椿山は、現世への“逆送”を希望して、審査に通ったのが3人。
一人はヤクザの組長。もう一人は本当の両親の顔を知らない少年雄一。

椿山は、女(伊東美咲)で、ヤクザの組長は青年(成宮寛貴)、雄一は少女(志田未来)の姿で現世に戻ってくる。
椿山は、ボケてると思ってた親父がボケてなかったり、奥さんがデパートの同僚と不倫してたり、実の子供と思ってたのがその2人の子だったり、
その他衝撃の事実がいろいろあって、でもそれぞれの周りの人が自分への愛情を持ってたことがわかって、、、。

私も死んだことにして、周りの反応を見てみたいと思った。
悲しんでくれる人がどれだけいるんだろうか。
その後人間不信になったらやだから、知らない方がいいのかもしれない。


【本日のメニュー】
・ボディ・ステップ:45分
・ボディ・コンバット:45分
・筋トレ:7種×15回×2セット

よく言われること

2008 - 02/22 [Fri] - 23:24

最近、痩せた?と職場の人に言われるが、自覚症状無し。
この忙しいせいで、ジムもそれほど...。回数は行ってるけど、時間的には短いしなぁ。
何か頼みごとでもあるのだろうか?
でも1人じゃないしなぁ。

あと、さっき怒ってた?ってのもたまに言われる。
これも自覚症状なし。
別に~、っと中学生の頃マイブームだった言葉を使ってみる。
ただ忙しくて、ガキのような会話に辟易してるときはあるけどね。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット:45分

真夜中の弥次さん喜多さん

2008 - 02/20 [Wed] - 23:58

本日の映画レビューは、「真夜中の弥次さん喜多さん」

結構期待してたんだけど...。

「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」とつぶやくヤク中の恋人・喜多八(中村七之助)を、なんとか立ち直らせたい弥次郎兵衛(長瀬智也)が2人でお伊勢さんを目指す話。

とにかく話があっちにいったりこっちにいったり、時間も場所も飛ぶもんだから、考えない方がいい映画。
白黒だったりカラーだったりもするし。時代劇かと思ったら現代も混ざるし。
わけわかんねぇ。
いやぁ、大体のストーリーは分かったんだけど...。

とにかく出演者は、めっちゃ多いし、豪華。
ちょい役で惜しげもなく有名な俳優さんが出るし。
ぐっさんがおかま役だったり。竹内力、阿部サダヲ、古田新太、小池栄子、妻夫木聡、研なおこ などなど。

結論、よぉわからん。


【本日のメニュー】
・エアロ(プログラム):45分

壊滅暴風圏 カテゴリー6

2008 - 02/17 [Sun] - 23:52

「壊滅暴風圏 カテゴリー6」っつう映画を録画しててみてなかったので、何気に見た。
2時間ないので、あっさり見れた。

話としては、酷暑のために電力需要が急増し、シカゴでは大規模な停電が発生。
その上、超ド級の嵐が到来する話なのだが、あんまり暴風の話はなくて、むしろその周りの電力会社のSEの内部告発とマスコミの内部事情とか、家庭内の様々な問題とか、妊婦さんがエレベーターに閉じ込められたりとか、気象予報センター内の権力闘争とか、そんなのが多かった。

なので、タイトルから期待したような話でもなく、最後の救出のところなんて、軍隊にコネがあったから助けられたって感じだし、まぁとにかく適当な映画だったと思う。


【本日のメニュー】
・エアロ(プログラム):45分

お勧めアルバム

2008 - 02/16 [Sat] - 23:56

たまには、音楽の話でも。
つうか、いっぱいある趣味の中で一番は音楽やし。

最近よく聴くアルバムの中で、さらに好きな曲を選んでみようと。

★ 「orbital period」
   BUMP OF CHICKEN


相当久々に出たアルバムなので、シングル曲も結構入っとぉっちゃけど、中でも「プラネタリウム」「花の名」「メーデー」はすごくいい。
マジでライブが楽しみ。

前のアルバムも聴かんとなぁ。でもこっちにあるかなぁ。

★ 「5296」 コブクロ

売れてるからじゃないけど、ライブとかテレビで見るとどうしても聴きたくなる。
んで、コブクロといえばバラードっちゃろーけど、意外とそうでない曲を今は聴きたい気分。

つうことで選んだ曲は、「君という名の翼」
バラード系は、「WHITE DAYS」「風見鶏」

★ 「Face to Face」 CHEMISTRY

シングルはそんなに聴きこんだ覚えはないんだけど、やっぱいい曲多いかも。
イチオシは、「最期の川」。バラードなんだけどね。
この曲、ハモってくれる人いないかなぁ。いやどっちかというと私がハモりたい。

★ 「沿志奏逢2」 Bank Band

ほんとに待ってたアルバム。
「ap bank fes ‘07」をテレビで見て、この曲に心動かされたというか。
3日間の予定が台風で1日だけになって、もし、その1日に参加して、この曲を聴いたら、たぶんあの映像の人たちのように泣いたかもしれない。
ap bank fesに限らず、やっぱりそれはFESに参加した人にしか分からん。
参加するための道のりが大変であればあるほど。

その曲は、「よく来たね」

テレビを見ながら歌詞を書き写したぐらいだから、歌詞に注目して欲しい。

あとは、ミスチルのライブでみんなで唄った「to U」とか、私の好きなジュディマリの「イロトリドリノセカイ」もよかよ。

今日は疲れたので、このくらいで。


【本日のメニュー】
・ボディ・ステップ(プログラム):45分
・ボディ・コンバット(プログラム):45分
・筋トレ:2種×15回×2セット

手紙って

2008 - 02/15 [Fri] - 23:27

映画「手紙」の感想を書いて、自分なりに手紙について考えてみた。

手紙って最近書かないなぁ。
メールも日本語で言やー手紙でないかい?

でも携帯とかPCのメールってどこか軽い気がするんだよなぁ。
いやでも、携帯のメールで心を動かすようなときもあるっちゃーあるな。

年賀状も手紙っちゃー手紙だよなぁ。
そういや1枚も当たらんかった。
そんなこたーどうでもいいばってんが、年賀状が印刷だけで何も書かれとらんかったら、さびししよなー。

とか思いながら、一番は便箋に書いた手紙。
パソコンとかと違って間違いに気をつける。
字や文章から人となり、気持ちが伝わる。

そのいわゆる手紙らしい手紙は、大事にとっとく。
友達や家族からの手紙。
最初に書いたとおり、もう最近ほとんどもらうことも出すこともないけど。

何年か前、テレビで、自分の寿命を告知された人が手紙を書いてた。
それを見たとき、自分もそうなったら、回りにはなるべく打ち明けずに、手紙を残そうって思った。
いつになるのか、また、そんな日は来ないかもしれないけど。

さて、手紙を書かないけど、メールは書く。
でもそのメールですら面倒くさいって、よく思う。
仕事もなるべく電話とか直接話したら済むもんはそうして、その後で忘れないための証拠のためにメールを書く。もしくは、多数の人に発信すべきはメールにする。
あと添付ファイル的なのとかね。
でもそこにはもはや、本来の手紙の要素はなくて、ツールに近い。

それでもなお文章に気をつかう。
そこにはやっぱり気持ちが入ってしまうから。
ちょっとしたことで誤解されたりするし。

また話がそれた。
まぁいいや。

寒いときはこうして部屋でじっくり考え事するのもいいなぁ。
でもこうして文章にすると、結構めちゃくちゃな思考回路だ。

最後に、手紙を書こう!ってしめないとこが私らしいやろ。


【本日のメニュー】
・ボディ・ステップ(プログラム):45分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・筋トレ:5種×15回×2セット

手紙

2008 - 02/13 [Wed] - 23:58

本日の映画レビューは、 手紙 。
私の好きな作家の一人である、東野圭吾の小説を映画化した作品。

兄(玉山鉄二)が、弟の学費欲しさに盗みに入った家で老婆を殺してしまい、以来弟の直貴(山田孝之)は、人目を避けるように暮らしていた。
最初は兄が罪を犯したのは、自分のせいだと思っていて、服役中の兄と手紙を交換していたけれど、現実は兄が殺人者ということで、アパートを追い出されたり、仕事を変わることになったり、愛する人と結婚できなかったり、、どんどん精神的に追い詰められていく。
諦めていたお笑い芸人を幼馴じみと始めてうまく行きかけたのに、また兄のせいでダメになってしまう。

現実問題として、やはり犯罪者の家族というのは、ある意味で関係がないのだが、そうならない。
むしろ自分の犯した罪を償っている犯罪者の方が精神的には楽かもしれないと思ってしまう。
だってそこにはそういう扱いを受けるだけの理由があるから。
そして、その本人はどれだけ自分の家族や関係者が、いいようのない責めを受けているか知らないことも多いのかもしれない。
それは罪を犯した兄が弟の状況を知らなかったことが物語っている。
だからこそ、兄から届く手紙が弟を苦しめ、苛立たせたと思う。

工場の同僚(沢尻エリカ)と結婚して、子供が生まれて、幸せに暮らしていて、そんな時もつかの間、
今度は子供が仲間はずれにされる。
それもまた兄の件で。

それで直貴は決意する自分のこれまでを手紙に書いて、そして兄と決別することを。家族を守るために。
その後に兄が殺した老婆の家に行った直貴は、兄がその家にも手紙を出していたことを知る。
そして、最後の手紙には、弟からの手紙の内容と、自分の手紙が被害者を苦しめていたことを痛感して、最後の手紙とする旨が書かれてあった。

直貴は嫌がっていた刑務所訪問へ向かう。お笑いライブのために、というより、兄へのけじめのつもりなのかなぁ?
そこでお笑いを通じて、兄について話したことが、兄への本当のメッセージだったように思う。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・エアロ(プログラム):45分


お菓子作り

2008 - 02/11 [Mon] - 23:50

バレンタイン用にクッキーを作った。

職場は男ばっかしなので、大変っす。
全員とか無理やけん、まぁ仲のいい人には配るつもり~。

①チョコチップ・クッキー

1.バターと砂糖 ⇒ 2.小麦粉投入 ⇒ 3.チョコ投入 ⇒ 4.焼く前 ⇒ 5.焼いた後


②きな粉クッキー(ゴマ/チョコ)
6.バターと砂糖Ⅱ ⇒ 7.きな粉とごまとチョコ ⇒ 8.焼く前Ⅱ ⇒ 9.焼いた後Ⅱ


とまぁこんな感じです~。
自分で食べる分がほとんどないし...。

レシピを探してると、もっといろいろ作ってみた~いと思ったりなんかして...。

またそのうちストレス発散で、作ろーっと。


【本日のメニュー】
・ボディ・ステップ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

デスノート

2008 - 02/10 [Sun] - 23:03


昨日、テレビであった「DEATH NOTE the Last name」を見た。

「DEATH NOTE」を見たのは、ちょうど「DEATH NOTE the Last name」が映画公開されるに先立ってTVで放映されたときだった。

映画館には行かんかったけん、今回の放送はめっちゃ楽しみにしとった。

Last nameは誰か、予想は当たった。

率直に言うと、やっぱ夜神月は頭がいいっつうこと。
ルールをうまく利用できる人間。

んで、「DEATH NOTE」の方が楽しめたな。
今回のは、ちょっと殺人が行き過ぎた感があるし。

まっ、「L change the WorLd 」は見にいかんだろうなぁ。


【本日のメニュー】
・エアロ(プログラム):45分
・筋トレ:4種×15回×2セット

雪や~

2008 - 02/09 [Sat] - 23:20

朝から雪が降っとるなぁと思ったら、どうも窓の外を落ちてく雪が大きい。
外の車の通る音が雨の日と同じ。

つうことでてっきり雪は降りよるが、落ちたとたん溶ける系のよくあるやつかぁと思とったら、昼過ぎに窓開けてびっくり。

積もりよるが。

んで、雪の中買い物に行ったり、ジムに行ったりしました。
そう、子供は風の子さ~。(子供でないけど)

ただし、
歩道とかは歩行者が何気に踏み固めとるけん、チャリのタイヤが足を取られるんで、
わだち状の車道を行くとか、路地を行くとか、ルートをめっちゃ選び、徐行しながらの走行。

これは普通の人じゃ無理よ~。
まぁ歩くのも危ない感じだし~。
人は外にあんまり出てなかったと思いきや、入試かなんかで大量の高校生らに出くわし、
そこを切り抜けるのが大変だったなぁ。
群れをなしとるけん。

私は、雪に慣れとらんので、要注意に要注意はしましたよ。

雪の日


【本日のメニュー】
・ボディステップ(プログラム):45分
・ボディコンバット(プログラム):45分

写真UP

2008 - 02/06 [Wed] - 23:42

1月10日のGLAYライブの日に撮った写真を、1ヶ月を経てようやくUPする気になったので、
UPしまする。

10日のレポとあわせて、見ていただければと。

GLAYトラック1


GLAYトラック2


今回のツアーロゴかっこいいと思いません?


【本日のメニュー】
・エアロ(プログラム):45分

まるかぶり

2008 - 02/03 [Sun] - 22:27

人生初のまるかぶりを体験した。

今年は前厄つうことで、厄除けばせんといかんってことで、やってみた。

今年は南南東らしいので、方位磁針で調べて...。
まさかこんなときにGショックにはめる用の方位磁針が役に立つとは。

やってみた感想。

味、あんまり覚えてないや~。
まるかぶりするのとお願い事するのに必死で。
口小さいけん、結構つらかった~。

関西じゃ~普通のことらしく、スーパーでも近くの寿司屋さんでも、そこらじゅう節分一色というか、まるかぶり一色やった。


【本日のメニュー】
・ボディステップ(プログラム):60分

星になった少年

2008 - 02/02 [Sat] - 23:55

会社のエアコンが使えず...、あまりに寒かったので、19:30に切り上げた。
おかげで、21時からの「星になった少年」に間に合った。

映画は、若くして象使いのタイ修行をして、日本で象の楽園を作るという夢半ばで、事故でこの世を去った坂本さんの実話。

私は見終わった後、率直に「星になった少年」じゃなくて、「象になった少年」じゃないかなと思った。

象と気持ちが通じ合って、そこには言葉を超えたものがあったんじゃないかな。

この映画を見て、また思った。
人生にはいつでもその先に道があるとは限らない。
大切な人がずっとそこにいるわけではない。

そして、会社の先輩には否定されたことがあるけど、やっぱり自分の人生に悔いはないんだよなぁ。
どのくらい先があるのかは分からないけれど。
誰かを基準にして、幸せだとか不幸せだとかいうのは簡単だけど、結局は自分自身の心次第。
堅い話になったけど、私の持論はまだ変わる気配がないっつうことを再認識。

疲れたぁ

2008 - 02/01 [Fri] - 23:58

先週に引き続き今週も休出ばい。
なんか毎日会社に来ている感じ。
いや事実そうだが。

とういうわけで、疲れきってるせいか、ジムに行く気が珍しく起きず、ジムに寄らずに帰ってきた。
ジムに行ってないのに、早く寝たい感じ。

こんなのを書いている場合ではない。
明日も仕事だし、おやすみ。

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。