私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > 2008年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

2008 - 10/30 [Thu] - 23:20

今日は、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」の試写会に行ってきた。

あまりにバカバカしい映画で、途中眠くなった。

<内容>



ベトナム戦争の映画のために、三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。
落ち目のアクションスターのスピードマンは返り咲きのチャンスを賭け、下品なコメディで人気のポートノイは芸域を広げるのが目的。そして演技派のラザラスは、黒人軍曹の役のために肌を黒くする手術まで受けるほどの役者バカ。
しかし撮影は進まず、困った監督はリアリティを出すために彼らをジャングルに放り込む。
しかしそこは本当の無法地帯で、それを知らずに本人たちは撮影だと思い込んでいる。



唯一の注目点は、下品なプロデューサー役が、トム・クルーズだったのには驚きだった。
特殊メイクもすごいけど、あの動きも最後までわからなかった。

スポンサーサイト

Mr.Children抽選結果(ファンクラブ先行)

2008 - 10/29 [Wed] - 23:23

Mr.ChildrenのコンサートのFC抽選結果発表があったが見事落選。大泣き

あー、これからチケットゲットすべく長い戦いになりそうだ。

「ハンサム★スーツ」を見た!

2008 - 10/28 [Tue] - 23:57

今日は、「ハンサム★スーツ」の試写会に行ってきた。

前に書いたっちゃけど、行く気はなかったけど、招待状をやるって言った人にどうせなら一緒に行こうと言われ、半ばしぶしぶ。

まっ、結論から言うと行ってよかった。

予想以上にというか、最初っから笑いっぱなし。

なんかね、私より上の世代、アラフォー世代向けかな。

会場で、子供がチョー笑いよって、それにつられて笑ってしまったのもある。

内容は、単純で、

母親の残した定食屋を継いだ琢郎(ドランクドラゴン・塚地武雅)は、ブサイクだが料理の腕前は天下一品の優しい男。
これまで数々の女性に告白してはフラれ続けてきたが、心優しい美女、寛子がバイトに来るようになってから、琢郎の生活は変わった。
しかし、寛子にもあっけなくフラれた琢郎は、自分がモテないのはブサイクなルックスのせいだとひどく落ち込む。
そんな時、立ち寄った洋品店で、着るとハンサムになれる“ハンサム・スーツ”を勧められる。

ってな感じなんやけど、もういろんなことがありすぎて...。ムフフ。

「よぉふくのあ お や ま」と提携してるのか、それもまた面白い。

つうかこれだけ読んでもなんのこっちゃやろーけど。

マジで面白いけん、見てみ~。

ハンサム★スーツ

2008 - 10/26 [Sun] - 23:44

今日、ジムに行ったら、試写会が当たったと告げられた。
そういや応募したよなーと思ってたが、よく見ると明後日。

おいおい、私がジム来なかったらどうなってたんだよー。
ちゃんと封筒に入って住所も印刷してんだから、送れよ!!

つうことで、今週開催の試写会が3つも当たったことに。
先週と合わせると5つです。

すげぇ。

ちなみに映画は「ハンサム★スーツ」っちゅうやつで、職場の方が行きたいと言ってたのであげようかと。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

コスモ アースコンシャス

2008 - 10/25 [Sat] - 22:39

今日は、大阪城の清掃活動に参加してきました。
いいお天気だったので、暑かったぁ。

そのイベントはFM大阪の主催のやつで、詳しくはコチラを見てください。

んで、11:45から90分清掃活動をしたんやけど、広いし、歩きっぱなしやし、(いや、もちろん座って休憩しとる人もいましたが)、最初の方にガラス片をたっぷり拾ったけん、ゴミ袋が重いし、で、終わった頃はお腹もすいて、疲れた~っちゅう感じ。

その後移動して、試写会へ。

これは、「WALL・E/ウォーリー」っていう映画で、ディズニー映画。

物語は、西暦2700年。
人類はゴミだらけになった地球を捨て、宇宙に逃れた。
荒れ果てた地球に残されたのは、“地球型ゴミ処理ロボット”のウォーリーだけだった。
700年という気の遠くなるような孤独の中、ウォーリーは小さな身体を使って、どんな時もコツコツとゴミを片付け続けた。いつの日か、誰かと出会えることを信じて…。

ある日、そんなひとりぼっちのウォーリーの前に現れた、ピカピカのロボット“イヴ”。
美しいイヴに恋をしたウォーリーは、彼女の気を惹くために必死にアピールする。しかし、ウォーリーが見せた植物を目にした瞬間、イヴは突然動かなくなってしまい、ロケットとともに宇宙へ。ウォーリーも彼女について宇宙へ旅立つ。

これだけ書くとまぁ冒険ものかなぁと思うっちゃけど、ロボットはしゃべらんので、というかロボット語なので、それがますます眠気を誘う。

まぁ子供が見る映画かと思ってたが、字幕なので、子供はあんまり分からんやろーなと思いつつ、内容は子供向けなので、疲れもあって、めっちゃ眠かった。
つうか、多分記憶が断片的にない。

ラストもなんかパッとしないし。

地球環境保全をいうなら、もっと違うメッセージの伝え方があるんじゃないかと思っちゃうんだよなぁ。

子供が見るにしても、もっとメッセージをうまく伝える終わり方にして欲しかったなぁと個人的には思った。

Mr.Childrenファンクラブ先行申し込み

2008 - 10/24 [Fri] - 23:20

今日は、Mr.Childrenのコンサートのファンクラブ先行の申し込みをした。

当たるといいな。

福岡でも大阪でもいいけん!



私は貝になりたい

2008 - 10/23 [Thu] - 23:55

今日は、いよいよ「私は貝になりたい」の試写会。

NO残業で定時に上がろうとするも、会議が長引き、イライラ。
終わったところで、さっさとやるべき残務を終え、いざ梅田へ。

映画館に着いて、座席券と引き換えようとしたら、「あと6席です」って言われた。
なので、もうほとんど席は選べず。

つうか開場前なのに6席って???って思いつつ、トイレに行って戻ると、もう席がない人たちがカウンターで数人もめてた。

どうやら6席というのは本当だったみたい。

ダメやった人は別の日の試写会に振り替えっぽかったが、せっかく交通費かけて、時間かけて来た人は、そりゃー文句も言いたくなるよね。

しかも、普通の試写会ならまだしも...まぁこのまま読んでくとどんだけ入れんかったのが残念か分かります。

んで、私の場合、映画館入ってエレベータが分からず、ダッシュでエスカレーターと階段を8Fまで駆け上がり、そのときに10人ぐらいは抜いてるので、間に合ったと思われる。

さて、妹からの福岡試写会情報だと、手荷物検査があるらしいと聞いてたがなし。

んで、監督と中居くんの舞台挨拶がサプライズであったというのも聞いていたので、会場を見渡すと、カメラが2台。スーツの人が数人。
ただなならぬ雰囲気だったので、こりゃ来るなと確信。

開演してから、アナウンサー登場。
「本番は映画上映後です」とおかしなことを言い始め、いや本番は映画だろーと心の中で突っ込みを入れたが、本番の内容を明かさぬまま映画上映へ。
なんじゃ。

んで、映画の内容はネタばれしない程度に書くと、もう知ってる人も多いので、面白くない。
つうことで、さらっと。



実は「私は貝になりたい」は、1958年にドラマ化されてて、当時多くの感動と反響を呼び起こしたらしい。
ドラマは知らないので、新鮮に見ることができた。

ストーリーは、清水豊松(中居正広)が、妻の房江(仲間由紀恵)とともに、高知の漁港町で、理髪店を営んでおり、2人には一人息子の健一がいた。

戦争が激しさを増し、豊松にも赤紙が届く。
不安を断ち切るように彼は陽気にヨサコイ節を踊って戦地へ出発する。

ある日、撃墜されたB29の搭乗員が大北山山中にパラシュートで降下した。
「搭乗員を逮捕、適当に処分せよ」司令官の矢野中将の命令が伝達され、豊松の属する中隊が行動を開始。発見された米兵は、一名が死亡、二名も虫の息だった。

中将の命令は何人かの将官を伝わり、最終的に米兵の処刑となって立石上等兵に伝えられた。
立石がその執行役に選び出したのは、豊松と滝田の二名。

立木に縛られた米兵に向かって、豊松は歯を食いしばりながら銃剣を突き刺した…。
戦争が終わり、豊松は再び家族と平和な生活に戻る。
しかし、豊松は大北山事件の戦犯として逮捕、絞首刑の判決を受ける…。



上映後、アナウンサー再び登場。

私はスクリーンより右手後方におったっちゃけど、中居くんが右前方から登場するも、すぐに引っ込んだ。
また呼ばれて登場するも、きょろっとして、すぐに引っ込んだ。

3度目でようやく舞台へ。
監督さんも一緒だった。

まぁコンサートでもこんなに近くで見ることないよなー、ドームだし、と思って、かなり貴重な体験だった。

私の幸運に感謝!!

そして、この映画は、一兵士として戦争に巻き込まれた市民の悲劇として、きちんと伝えられている映画だなぁと思った。

さらに、舞台挨拶で中居くんのなみなみならぬこの映画にかける思いが分かった気がした。

確かに、9キロ減量して挑んだという最後のシーンは、ほんとうに目の力と気迫がすごくて、豊松のなんかやりきれない、悔しい思い、生と死、戦争の不条理さを私は感じた。

KIZUKI

2008 - 10/22 [Wed] - 23:19

KIZUKI」という映画の試写会が当たった。

でも、その日は多分残業で絶対無理。

つうことで、せっかく当たったけど行かんやろーな。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・クロストレーナー:15分

GLAY VERB TOUR 2008 抽選結果

2008 - 10/20 [Mon] - 23:50

今日は、GLAYのVERB TOUR 2008のチケット当落発表の日。

これは、HAPPY SWING、HAPPY SWING MEMBERS SITE、GLAY MOBILE会員限定ライブ。

しかも、Zeppという小さい箱やけん、かなりダメ元で申し込んでみた。

んで、メールが届いとりました。

さて、、、

当選!!! しとった~!!!

きゃ~!!!

つうことで、Zepp Osakaで、しかも1階スタンディングで、GLAYさんを間近に見てきま~す!!!

むっちゃ押されるだろーな。

肘鉄とかくらわされるかもしれんな。

よーし、強い体にならなきゃ!

やっぱ、最近、運が向いてきたかも~。 上

何それって方は↓
VERB TOUR

Life 天国で君に逢えたら

2008 - 10/19 [Sun] - 23:34

本日の映画レビューは、「Life 天国で君に逢えたら」

これは、2005年に他界した世界的プロウィンドサーファー、飯島夏樹とその家族を描いた真実の物語である。
ガンと診断され、38歳の短い生涯を終えるまでを描いている。

その飯島を演じるのは大沢たかおで、彼は『解夏』、『眉山』とか人の一生の最期とか「生きること」について考えさせられる映画に多く出とるなぁ。

こういった作品を見ているときにいつも思うことやけど、病気と向き合う強いところだけでなく、その恐怖に押しつぶされそうになる弱い心も描かれる。
そして、必ずそばには支えてくれる家族や、恋人や仲間がいる。

そのとき、私は現実を考えてしまう。

病気になって余命○ヶ月という状態にあって、普通だったら不幸だと思ってしまうかもしれない。
でも、支えてくれる人がいるだけで、それはある意味幸せなのかもしれないと。

現実的には、1人で戦っている人も多いのではないかと。
ドラマや映画としては絵にならないのかもしれないけれど、私はそんな人の方が何倍もすごいと思う。
そして、励まされ、勇気をもらえる気がする。

もし、自分が余命○ヶ月という立場になったら、宣告して欲しい。
腹は決まってるから。

でももし家族や親しい人たちがそうなったら、その現実を受け止められるか、自信がない。

この「もし」達が現実にならないことを祈るばかりだ。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

どろろ

2008 - 10/18 [Sat] - 23:24

本日の映画レビューは、「どろろ」

妻夫木くんが出ているので、やっぱり見なきゃなと。

<内容>



戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。
やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ、呪医師・寿海の秘術によって救われる。
身を守るため左腕に仕込まれた妖刀と同じ百鬼丸と名付けられた子どもは成長し、魔物を一匹倒すごとに体の部位が1つずつ戻る定めなのだと知る。
魔物退治の旅に出た百鬼丸は野盗・どろろと出会う…。



百鬼丸(妻夫木聡)とどろろ(柴咲コウ)の旅の中で、いろんな魑魅魍魎が出てきたり、アクションがあったり、それなりにスピード感がある作品やったっちゃけど、どーも映像が暗い感じがした。
多分、私のテレビがブラウン管だからじゃないと思う。

アクションは頑張ってた気がするが、内容は時代劇っぽいなーと思った。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):75分
・筋トレ:3種×15回×2セット

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

2008 - 10/18 [Sat] - 22:48

本日の映画レビューは、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」

私は車にさほど興味がないっちゃけど、アクション物は好きなので、1,2ともに見てて、ようやく3を見た。
タイトルにあるとおり、今作の舞台は東京。
でも日本人はあまり出てなくて実際は韓国人やその他欧米系の人が多かった。

また、タイトルにある通り、ドリフトシーンが満載でこれでもかってくらい見れる。
ただすげぇって感じ。
車好きの人ならもっと楽しめるんやろーけど。

それにしても、渋谷とかでこんな派手なカーアクションの撮影ができたのが不思議だったけど、なんと渋谷の街をLAのダウンタウンに再現して撮ったらしい。
しかも、ドリフトシーンはほんとにスタントマンでもできるの?って感じだったけど、一流のスタントマンがちゃんとドリフトシーンもやってるらしい。
それはマジですごい。

単純に楽しめる映画やけど、私的には最初の方で出てくる妻夫木くんの「GO!」のシーンで満足かなと。


【本日のメニュー】
・ボディ・ステップ(プログラム):60分
・筋トレ:4種×15回×2セット
・クロストレーナー:20分

Happy Birthday

2008 - 10/17 [Fri] - 23:40

今日は、GLAYのJIROちゃんの誕生日です。

いやー、36歳ですか~。

おめでとうございます!
ケーキ

ますますカッコよくなっていきますな。

つうことで、GLAYのHPに行ったら、Newsが。

BASS MAGAZINEの増刊SPECIAL FEATURE SERIESにJIROが登場らしい。

その名も、『JIRO/GLAY』。

JIRO Onlyですよ~。

これはファンなら買っとかなきゃな~。

来月だし、予約すっかな~。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):45分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分



立て続け

2008 - 10/16 [Thu] - 23:54

今日帰ってきたら、封筒が。

1つは、「私は貝になりたい」の試写会の招待状。

しかも、ペア。

もう1つは、、「WALL・E/ウォーリー」の試写会の招待状。

こちらは1人。

さー、来週は楽しいことになりそうだ。

それにしても、相変わらずの引きの良さ。

ちなみに、福岡の試写会も出してるが、そっちも、「私は貝になりたい」と、「ブーリン家の姉妹」が、昨日、送られてきたらしい。

こんなところで運を使っていいのだろうか?

いや、病気になった、代わりに、いいことが巡ってきたのかもしれない。

クローズド・ノート

2008 - 10/15 [Wed] - 23:49

本日の映画レビューは、「クローズド・ノート」

沢尻エリカ&竹内結子の共演だったので、見たいと思っていた映画だった。

話は、小学校の先生を目指す大学生・香恵(沢尻エリカ)が、母親の再婚を機に初めての1人暮らしを始めるところから始まる。

そんなある日、彼女はバイト先の万年筆屋にやってきたイラストレーター・石飛リュウに恋をする。
彼は引っ越しの日に、香恵の部屋を見上げていた男だった。
彼への思いを持て余していた香恵は、いけないと思いつつ前の住人が置き忘れていったノートを何気なく開く。
それは小学校の新任教師・伊吹先生(竹内結子)が、教え子との日々と元恋人“隆”への思いを綴った日記だった…。

沢尻エリカはプライベートと全然キャラが違うので、なんだかんだいってさすが女優だなと思った。
竹内結子はきれいだし、演技がうまいし、やっぱ好きだなと思った。

恋愛モノかなぁと思っていたが、原作がミステリー作家の雫井脩介なので、最後の結末はちょっとひねった感じだった。
とはいえ、私としてはなんとなく読める展開だった。
けれど、1冊のノートにいろんなドラマがあって、癒される映画だったと思う。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・筋トレ:3種×15回×2セット

火事 Part2

2008 - 10/12 [Sun] - 23:27

先週の日曜日にブログで火事のことを書いたっちゃけど、また日曜日に火災騒ぎが。

今度は買い物に出ようとしたら、道路挟んで数件隣のマンションの周りに消防車やらが集結。

見上げるも火の気なし。

また、小火かなぁ?

つうかこれだけ立て続けると怖いな。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

見たい映画

2008 - 10/11 [Sat] - 23:33

最近は、見たい映画が多い。

今注目しているのは、
「ウォンテッド」

「アイアンマン」

「ゲット スマート」

「イーグル・アイ」

「ネクスト」

バックダンサーズ!

2008 - 10/10 [Fri] - 23:57

本日の映画レビューは、「バックダンサーズ!」


hiro、平山あや、ソニン、サエコの4人がダンサーとして、夢を追いかける物語。

単なる夢は願って努力し続ければ叶うといった類のストーリーではなく、自分のやりたいことをやっていけたらハッピーだねといいたい気がする。

夢に向かうには、挫折もあり、一旦は諦めようとするけれど、そこには友情があったり、仲間がいることで、頑張れたり、
家族愛があったり、それに気づかされたり、親の反対があったり、どんな横風が吹こうとも、自分が好きなものに突き進んでいく。
こんな自分でいいのか?自分が必要とされているのはどこか、自分が幸せでいられることは何なのか、いろんな葛藤と悩みがあった。4人それぞれが悩んでる。

これは誰でも共感できる部分が必ずある映画じゃないかなぁと思う。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):45分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

Mr.Children Tour 2009

2008 - 10/09 [Thu] - 23:55

今日、帰ってきたら、ミスチルのツアーのFC先行の封筒が届いてた。

いやー、福岡から始まるっすよぉ。

大阪は4月。

ここはあえて、福岡を狙うか?

GLAYのライブもあるし、今年の秋から来年へライブ三昧と行きますか。


そうそう、ミスチルの新曲 「花の匂い」

中居くん主演の映画「貝になりたい」の主題歌らしい。

10月1日から配信されとぉけど、さっそくゲット。

映画と合いまったらいいんだろうな。

感想としては、好き~ってほどでないかも。

幸福な食卓

2008 - 10/08 [Wed] - 23:53

本日の映画レビューは、「幸福な食卓」


「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」―――。始業式の朝、家族の食卓で、突然「父さん」が口にした意外な一言。
佐和子の中学校生活最後の1年は、こうして始まった。

最後になるまで、このタイトルの意味が分からなかった。
劇中何度となく食卓の場面があるが、おおよそ幸せとは思えなかったからだ。

教師だった父は、自殺未遂をし、父親をやめ、仕事を辞めて、大学に行くと言い出す。
専業主婦だった母は、自殺未遂のショックから、家を出て一人暮らしを始める。
成績優秀だった兄は、大学進学を拒否し、農業に従事しているが、遺書を机の中に忍ばせてある。
家族に振り回されながらも、転校生、大浦(勝地涼)と親しくなり高校生らしい交際をする佐和子(北乃きい)。

めっちゃバラバラやん!!って。

いろんな日常のできごと(楽しいこと、悲しいこと)がある中で、最後、やはり食卓は家族の基本だなぁと思わせてくれる作品だった。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

値上がり

2008 - 10/07 [Tue] - 23:25

10月に入って気づけば、また値上がりしとぉね。
スーパー行ってびっくり。

つうか、私の大好きなヨーグルトが値上がりしとぉし。

勘弁してよ~。

っつても、買うのをやめることはせんけど。
ガソリン代は、だいぶ安くなったというのに、食品の値上がりはおさまらん。

そうそう、アイスとかも量とか本数とか減っとるし、他の乳製品とかもそうやね。

野菜だけはまぁ落ち着いてるけど、バナナは高い。

これはちと違う理由か。

体調不良

2008 - 10/06 [Mon] - 23:07

病名は、敢えて伏せるが、今月に入って調子が悪い。

傍目から見れば健康そうに見えるのでたちが悪い。

でも、ずーっと痛いのだ。

でも動けるのでジムには抑え目に行ってる。

どちらかというと筋トレ中心にしてる。

で、腹筋すると超痛い。

やはり異動でストレスが溜まってるのだろうか?

まぁ、病院に行って、薬ももらったし、治るのを待つしかないな。

火事

2008 - 10/05 [Sun] - 22:23

今日、買い物から帰宅途中というか、自宅近くで消防車と野次馬がすごいことになってて、でも火の手は上がってなくて、どうやら小火やったみたい。

でもその家は黄色いテープが貼られてた。

家の近くだとひょっとして家?とか心配になるよなー。
特に外出してて帰ってきたときなんか。

これから寒くなり、また乾燥する季節やけん、火の元には注意せんとね。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

ヘルスカウンタ

2008 - 10/04 [Sat] - 21:41

本日、注文していたヘルスカウンタが届いた。

コレっす↓。

ヘルスカウンタ


2日前のブログで書いたとおり、PCで管理できるのですごくいい。
これから手放せない相棒になりそうっす。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

合コンが好きなやつら

2008 - 10/03 [Fri] - 23:39

職場の男性陣は、嘘ついて仮病で休む、or、やるべきことを無理やり先延ばしにするという手段で、今日は定時で合コンに出かけていった。

内緒で進めてるみたいですが、思いっきり聞こえてるし。
嘘つかれるとよけい腹立たしいし。

行くのはいいんだけど、人に負荷がかけるのだけはやめてほしい。
あと自分の都合をごり押しするのも。

自分が帰りたいときは人も帰らせようとして、自分が残れるときはもう帰るのと言う。
わがままでないか?

あと人の仕事の進捗を知った気になって、いろいろと安請け合いするのも、もううんざりだ。

異動はいいけど、やりやすいメンバーではなく、体制がイケてない。
さっさと次の行き先探そう。

ほんと口だけな人が多いよなぁ。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・筋トレ:6種×15回×2セット

1日1万歩

2008 - 10/02 [Thu] - 23:44

前から所謂「万歩計」ちゅうやつが欲しくて、いろいろと調べていた。

いまや昔の腰につけるってのは古い古い。

新しもん好きの私が買うはずない。

んで、イマドキは、加速度センサーがついたのがトレンドなのだ。

しかも2軸とか3軸とか、種類もある。

あとはメモリーが何日分かとか、消費カロリーがどうとか、まぁその他の付加機能はどうでもいいっす。

私の求めるのは、加速度センサー付きで、それがPCで楽に管理できること。

こんな簡単な条件なのに、当てはまるものは1つしかなかった。

ちゅうことで、早速、ネットで注文。

電気店に行ってる間ないですから~。

そんで10月のとあるイベントに無理やり参加宣言したので、

10月は1日平均10000歩、歩きます!

あくまで平均ですから。

あと、周りの人に「万歩計」ちゅうとダサいってイメージを持たれるのが、嫌なので、「ヘルスカウンタ」という名前で呼んでます。

あー届くの楽しみ~。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

Panasonic

2008 - 10/01 [Wed] - 23:19

今日は、松下電気産業株式会社がパナソニック株式会社になった。
前からブランド名をPanasonicに統一した方が分かりやすいんじゃない?とは思ってたけど。
まぁ、でも年配の人はNational世代だから抵抗あるかもしれない。
と考えると、松下っていうのはあまり認知されてないかもしれない。
特に外国は。

自宅をこれを気に見回したら、意外と松下製品は多い。

冷蔵庫、オーブンレンジ、電気ポット、洗濯機、ドライヤー、HDDレコーダ、デジカメ、セラミックヒーター、って感じかな。

まぁ、家の中では家電製品シェアNo.1だな。



【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。