私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > 2009年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調悪し

2009 - 09/30 [Wed] - 23:45

なーんか体調悪いなとか思いつつ、最近体重減らないし~と思って、意を決してジムへ。

動いて汗かいてたらなにげにおさまったというか、普通な感じに。

ただ疲れた感はあるけどね。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):45分

スポンサーサイト

おくりびと

2009 - 09/29 [Tue] - 23:56

本日の映画レビューは、「おくりびと」

<内容>


所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。戸惑いながらも社長の佐々木に指導を受け、新人納棺師として働き始める大悟だったが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた。



アカデミー賞をとったときにみんなこぞって映画館に行ってたけど、結局私は行かないままだった。
んで、もうテレビであるってラッキー。

丁度旅行中の放映でちゃんと録画予約はしていってたんだけど、テレ朝に行ったときに、「おくりびと」がアカデミー賞獲ったときのオスカー像が置いてあった。
撮影禁止だったから撮ってこなかったけど。
けっこう宣伝してた。

さて、観た感想。
やっぱり、死について考えさせる映画だったと思う。タイトルどおり。
火葬場のシーンとセリフがすごく印象に残ってる。
本木さんがこだわって作ったのが良く分かった。

そして、それぞれの役者さんがほんとうまい。

妻の美香が身近な人が死んでその納棺を見てようやく夫の仕事を認められたというか、誇りに思っただろうってとこが、
やっぱり人間は頭で分かるとか理解するもんじゃなくて、心で感じてこそ、気持ちが揺さぶられてこそ気持ちが理解できるもんじゃないかなって思った。

この映画を見なかったら、きっと納棺師という仕事を知らなかっただろう。

筋肉痛

2009 - 09/28 [Mon] - 23:36


昨日のジムのパンプがきつかったせいか、今日は筋肉痛。

しかも昨日から若干首周りのリンパが腫れてる気がする。
たぶん、疲れてるだけだと思う。

周りでは体調不良の人が多いので、注意しなきゃな。



【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

シルバーウィーク旅行記

2009 - 09/27 [Sun] - 23:35

シルバーウィーク旅行の主なトピックスについて、今日は書こうと思います。

横浜は開港博Y150に行くのがメインで、まぁ世間ではあんまり入ってないとの評判やったけど、さすがに休みなので、人は多かったっす。

ヒルサイド地区は、入場料600円にしてはしょぼい。
ズーラシアの割引がなくて、ヒルサイドだけだとかなり物足りない。

ズーラシアは思ったより広くて、しかも坂道が多いけん、かなり歩きつかれた。
しかも、結構オリのそばまで行って、動物がいなかったりするんで、余計に疲れる。
動物も、ほとんど奥の隅っこの方にいたりするし。

ベイサイド地区は、有料施設が3つあって、これも2400円の割りにはイケてない。
これだと、入場者数が少ないのもうなずける。
めっちゃ辛口コメントですが...。

ドリームシアターは、映像になんの脈略もないというかストーリー性がないので、そりゃ映像はきれいなんだけど、面白くない。
その後の車にしたって、まぁ近い将来こんな車が走るっていうだけだし...。

クモは、たまたま本日の予定のチラシにゆずの北川さんが来て乗るって書いてあって、急遽そちらの会場へ。
そのチラシ見てなかったら、通常のクモが動く時間帯にしか行ってないだろうな。

行ったらその前の時間のクモが動く時間で、それを見て、クモは前にも後ろにも動くみたいだったので、
日陰(クモの後ろ)で北川さんの登場を待ってた。

案の定、後ろから登場だったけど、北川さんのときはクモは正面しか向かなくて、北川さんが操縦?してるとこは見れず。
でも、後ろにいたので、乗り降りはみれたけど。超慎重派というか、高所恐怖症なのか、下りるのが相当遅かった。ちょっと残念。

あとは、BATON。
監督も、俳優陣もすごいけど、運営の仕方に問題があると思う。
結局、これのせいですごく時間をロスした。

ストーリーが3つに切られてて、1つ目は期間の最初の方に上映してたみたい。
で、今は2と3が交互に上映されとったんやけど、2を見て3を見たくても、2が終わって出てきたときには次の3の入場は打ち切られてる状態。
席数的には入れると思うんだけど。

だから、そこからまた次の上映まで待たなきゃならない。
しかもタイミングを逃せば、また入れないし、他のところに行くには微妙な時間。
どうせみんな2と3見るんだから、1回に両方すればいいのに。
というか、なぜ1つを3つに区切るのかも分からん。
1を見てないから、微妙に話が分からんし、2と3みても、イマイチ面白くなかった。

あと、言わせてもらうなら、シャトルバスがいっちょん来ん。
普通のバスもだけど。
もっと走らせればいいのに。
もっと人手が多いことを想定してるにしては少なすぎるし、バスが小さすぎ。

ということで、Y150は消化不良でした。
まぁ一応行ったっつう記念みたいなもんかな。

横浜中華街は、神戸や、長崎よりも規模が大きいというか店の数が多いなって印象。
いろいろ迷ったけど、2日ともおいしい店に入れたので、よかった。


さて、次は東京編。

いいともはスタジオが思ったよりもほんとに狭くて、観客席とステージ?が近すぎ。

ほんとにあんなに芸能人を見たのは初めてだし、ゲストも豪華だったので、ラッキーでした。

終了後のトークも放送されないだろうなという話も聞けたし。

テレビを見た人の話だと、相当映ってたらしく、そんなにカメラって客席映してたんやね。
席がまたよく映る位置だったらしい。

ほんとあっという間の夢の時間でした。

ちなみに客席は超狭いので一旦座るとまったく動けず。
収録後は超おしりが痛かったです。

あとは、東京ディズニーランドに行ったけど、ほんと人が多すぎ。
「モンスターズインク」なんて、270分待ちとかになっとったけん。

やっぱり平日に来るべきだねぇ。

それと、三鷹の森美術館にも行ったんやけど、道中に犬の散歩をさせながらゴミ拾いをしている人がいて、えらいなぁと思いながらよく顔を見ると輪島功一さんに似てて、通り過ぎた後に振り返ったらジャージの後ろに名前が書いてあって、本人だった。

これまたびっくり。

三鷹の森美術館は、短編の映画がほんとによくできてて面白かった。



【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

休日出勤

2009 - 09/26 [Sat] - 23:33

連休について語ろうかなぁと思ってたけど、今日は休日出勤して疲れたので、明日にします。

健康診断

2009 - 09/25 [Fri] - 23:32

今日は会社の健康診断やったっちゃけど、休みに贅沢しすぎたせいで、体重増。

あんなに歩いたのに。
たぶん5日間で10万歩はいったと思う。

2日目に歩数計の電池切れのせいで、正確な歩数はわからんけど。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):45分

いいとも見た?

2009 - 09/24 [Thu] - 23:30

会社に行ったら、「いいとも」見て、かなり映ってたみたいな話でもちきりやった。
といっても、数人ですが。

よかったぁ近い人にしか言ってなくて。
まぁ、今日だけやろう、このブームも。

相変わらず、仕事は忙しいままで、今日もあっという間に時間が過ぎ去った。

せっかくのシルバーウィークなのに、みんなあんまり出かけてない感じだった。

ただいま

2009 - 09/23 [Wed] - 23:29

帰ってきました。
超、足が痛い。

今日はさっさと寝るかな。

あー明日から仕事だ。

Mr.Childrenドームツアー

2009 - 09/18 [Fri] - 23:27

ミスチルのドームツアーのチケットのFC抽選結果が届きました。

なんと、

福岡2日とも、当選


大阪2日とも、落選

つうことで、11月はまた帰省します。

たぶん、その頃は仕事が落ち着いてるはず。


9.11 アメリカ同時多発テロ 最後の真実

2009 - 09/16 [Wed] - 23:56

本日の映画レビューは、「9.11 アメリカ同時多発テロ 最後の真実」

<内容>



1993年2月26日。アメリカ・ニューヨークの世界貿易センタービルの駐車場に止められていた1台のバンが突然爆発、6名の犠牲者が出た。
FBIの対テロ専門家・オニール(ハーヴェイ・カイテル)は、パキスタンに逃亡した容疑者・ヨーセフを逮捕するが、彼はイスラム原理主義者の過激派とつながりがあり、オニールは、オサマ・ビン・ラディンが黒幕だとにらむ。
1998年、FBIはビンラディンを逮捕、拘束してアメリカで裁判にかけようと計画。だが、クリントン大統領と合衆国政府は、なかなかその実行を承認をせず・・・!?


「ワールド・トレード・センター」よりもある意味衝撃的な映画かもしれない。
こういう裏話的なことがアメリカは多いよなぁ。

ドキュメンタリータッチで描かれているんで、すごく内容に惹き込まれた。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

贅沢だろうか

2009 - 09/15 [Tue] - 23:42

毎日、こう忙しいと参るね。って、もっと働きたいのに~って人には贅沢だよって言われるかもしれんけど。

いやーほどほどがいいよ。

自分の時間がとれないし。

まぁ今は連休を楽しみに頑張ってる感じだけど。

いいとも

2009 - 09/14 [Mon] - 23:19

シルバーウィークに関東方面に行くっつうことで、
んじゃ、いいとも観覧に応募しようって妹が言い出したんで、
んじゃ、ダメもとで出して~って、出したら、
当たったらしい。

つうか、我が家、引きの強さを持ってます。

つうことで、21日月曜日、楽しみっす。

もしかしたら写るかも。

しかも整理番号が超前のほうやけん、慎吾ちゃん近くで見れる~。

調べたとこによると、毎週出してても何年も当たらんとか、
SMAPの曜日は倍率が高いとか、
祝日は倍率が高いとか、

それみんな跳ね除けて、一発で当ててます。

すげぇな。

録画しとかなきゃ。

Xメン

2009 - 09/13 [Sun] - 22:11

本日の映画レビューは、「Xメン」

<内容>


DNAの突然変異により特殊な能力を持つ“ミュータント”。彼らはその特異性を理解できない人間たちから疎外される存在だった。カナダの雪深い国道沿いのバー。家出少女ローグはドッグファイトで圧倒的な強さを見せる野性的な男、ローガンと出会う。彼が自分と同じく孤独なミュータントであることを知り、親近感を感じた彼女は無理矢理彼のトレーラーへ乗り込むが、突然二人は毛むくじゃらの巨漢に襲われる。



「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」公開前っつうことで、見てみた。

ちなみに次回のX-MENの舞台は、日本らしい。

私的には近未来的な映画は好きなんだけど、突然変異によって生まれた特殊能力を持つ「ミュータント」と人類との対立ってことで、ちょっと非現実すぎて入りこめなかったなぁ。

ミュータントに人間味があるところがいいとこなんだろうけど。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

火災報知器

2009 - 09/12 [Sat] - 23:28

今日、火災報知器が部屋についた。
台所とリビングに1つずつ。

ただ、この見渡せる範囲の部屋で報知器は役立つのだろうか?

まぁ使われないのが一番だが。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

代休中

2009 - 09/11 [Fri] - 23:27

本日は、急遽代休。

久しぶりに朝からのんびりしてます。

平日の昼間って、普段あんまり会わない主婦とかお年寄りにすっげぇ会う。
だから、何か自分がフリーター的な気分になる。

今日は職場の人たちとビアガーデンに行く予定だったので、ちょっと早めに家を出て梅田をぶらり。

ビアガーデンは久しぶりだったけど、中華のお店がやってるビアガーデンだったので、料理もそれなりにおいしかった。

パコと魔法の絵本

2009 - 09/10 [Thu] - 23:55

本日の映画レビューは、「パコと魔法の絵本」

<内容>


後藤ひろひと原作の舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」を映画化。奇妙な人ばかりが集まるとある病院に、偏屈な大富豪・大貫がいた。嫌われ者の大貫はある日、交通事故で両親を失い、後遺症で1日しか記憶が持たなくなってしまった少女パコと出会う。パコとの出会いで自分の人生を見つめ直す大貫は、彼女にとある提案をする。



実はこの映画気になってて、メイキングも見たので、早く観たかった映画。

アニメというか絵本の実写版って感じで、出てくる人物がみんなコスプレって感じで、面白かった。
そういうのもあって衣装もカラフルだし、背景とかも色鮮やかだし、結構CGとの合成もあるしで子供は楽しめるんじゃないかな。
でも、ストーリーとしては大人向けというか、いろいろ考えさせる内容だったと思う。

役所さんは大貫のメイクにすごく時間がかかったとかで、確かにすごい作りというか言われなければ見た目だけじゃ役所さんって分からんかもって思う。

妻夫木くんは、意外とコメディ、イケるよなぁと思う。
妻夫木くんは、結構好きな役者さんなので、出てる作品は結構チェックしてるけど、最近は等身大というか一般的な人物というよりは非現実的な人?というか実在しない人?というかそういう役が多いんで、たまには普通な役も見てみたいと思ってしまう。

あとは超個性的で、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、上川隆也などなど、ほんとうまい。

國村隼のおかま役も面白かったぁ。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

大帝の剣

2009 - 09/09 [Wed] - 23:55

本日の映画レビューは、「大帝の剣」

<内容>


「陰陽師」の夢枕獏による同名小説を「トリック」の奇才・堤幸彦監督が独自のセンスとユーモアで映像化したSF伝奇時代劇。江戸時代の日本を舞台に、地球外物質オリハルコンで出来た、揃えた者に絶対的なパワーをもたらすと言われる“三種の神器”を巡り、歴史上の人物や妖怪、宇宙人たちが壮絶な闘いを繰り広げる。
徳川三代将軍の時代になっても、豊臣の残党はまだ反撃の機会をうかがっていた、そんな頃…。巨体に大剣を背負う男、万源九郎。その剣はオリハルコンという謎の金属で作られた、“三種の神器”の1つだった。神器3つを手にしたものは凄まじい力が手に入ると言い伝えられ、残り二つを求め旅を続けていた万源九郎は途中、豊臣の血を引くがゆえに命を狙われる娘・舞に出会う。次第に不可解な言動を見せ始める舞だった…。


最初は、時代劇かなぁと思ってたんやけど、歴史上の人物が出てきたり、宇宙人が出てきたりでSFが入りこんできて、なーんか中途半端つうかわけわからん。

宇宙人に乗り移られるとか、やたら妙なCGが入ってるし、せっかく豪華な俳優陣なのに、演技力とか全く生かせない作品になっちゃった気がする。

たぶん、GLAYが主題歌を歌ってなかったら、注目もせんかったやろうし、見なかっただろうなぁ。 


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):45分

もうふぅ

2009 - 09/07 [Mon] - 23:26

毛布の件。

まだ夏物しかないから、待って欲しいって。

忘れ去られないか、ほんと心配。

まだ毛布はいらない気温だけど、来月くらいは寒くなってきそうな気がする。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

GLAY抽選結果

2009 - 09/06 [Sun] - 23:50

先日申し込んだチケット、抽選結果ははずれの通知が。

やっぱ大阪激戦区だぁ~がっくり

これでまたいろんな先行情報を集めたりの情報戦に突入っすぅ。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

飲み会

2009 - 09/05 [Sat] - 23:25

今日は、飲み会。

意外と飲んだけど、相変わらず、平気。

体調いいんかな?

普段全く家で飲まないので、飲み会は貴重です。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

猟奇的な彼女

2009 - 09/04 [Fri] - 23:58

本日の映画レビューは、「猟奇的な彼女」

<内容>


原作は、1999年に大学生のキム・ホシクがパソコン通信の掲示板に書き込んだちょっとヘンな女の子とのデート体験談。これが人気を呼んで単行本化され、ベストセラーに。映画も恋愛映画では韓国映画史上歴代第1位の大ヒット。大学生キョヌが出会った美女は、シナリオライター志望で凶暴でちょっと変わった女の子。振り回されながらも彼女が好きになるキョヌだったが……。



すごく昔に「僕の彼女を紹介します」を見たときに、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」がつながってるみたいなことを書いた気がするっちゃけど、ずーっと「猟奇的な彼女」の方を見てなくて、まぁ日本のドラマの方は見たけど、ってことで、ようやく見た。

中盤まではずっと2人の関係に納得がいかないというか、イライラしてたけど、
最後のオチで、まぁ丸くおさまったというか、そういう展開ねって納得がいったというか。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

連絡ミス

2009 - 09/03 [Thu] - 23:23

毛布の件で、クリーニング屋からあまりにも連絡がないので、行ってみると、連絡済って紙に書いてあったので、てっきり連絡したかと思っていたといわれた。

いや連絡来てないって言ったら、どうやらそれは工場に連絡済みということだったらしい。

おいおい。

ってことで、もう新しい毛布を買ってもらうことになった。

あー、まだこの案件は続くのね。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

東京マラソン2010の倍率

2009 - 09/02 [Wed] - 21:55

Yahoo!ニュースを見て、びっくりした。びっくり

”『東京マラソン2010』申込者数、過去最高の31万人超~当選倍率は約8.9倍”って。

マラソン人気もあって、たぶん過去最高にはなるだろうなって思っとったけど、改めて数字で見るとすごい倍率。

何故この数字が気になるかって?

今年初めて、妹ともにエントリーしちゃったからんで。

もちろん、マラソンなんぞ走ったこともないっちゃばってん、長距離は昔から得意な方なので、当選が決まってからみっちり走りこめば完走はイケるかなぁって思って。

まぁ、これで当たったら私の運の良さも本物っつうことやろか。

当たるなら妹と二人で当選したい。
それこそもっとすごい倍率になるっちゃけど。
⇒あえて計算しない。

結果はまたブログでね。笑顔


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

お疲れ

2009 - 09/01 [Tue] - 23:24

今日も遅くまで仕事してしまいました。

先月2回も休出したけん、明日は代休。

週の半ばに休めるなんてちょっと嬉しい。

久々にぐだぐだしてみたいが、たぶん7時には起きてると思う。

9月の旅行の計画も立てんといかんし、その他いろいろやること多しです。

平日昼間のジムって超久々っつうか相当久々。

1年は経ってるんやないかなぁ。

わくわく。

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。