私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アルティメイタム

2009 - 10/31 [Sat] - 23:55

久しぶりに土曜休みやったっちゃけど、ジムとか行く気おきず...。
疲れとるんやね~。私。

本日の映画レビューは、「ボーン・アルティメイタム」

<内容>


『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、ジェイソン・ボーンシリーズの第3作めであり完結篇。
CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていたのだ。失った秘密の鍵を見つけるため秘密裏にロスへと接触を図るボーン。だが、ロスはすでにCIAによってマークされていて……。



ボーンシリーズの最終章。
前の2作品は見てたんで(2007/12/27のブログにて)、最後も見とかないとね。

いやー、前の2作品も面白かったけど、これもハラハラ、ドキドキのめまぐるしい展開&アクション満載で、やっぱこの手の作品好きだよなぁ、私、と思っちゃった。

うん、3つの中で1番面白いかも。
女の人を追いかけていって、助けるシーンが結構印象に残ってる。

まだ続きが作れそうな終わり方してたけどな。これで終わりなんかなぁ。


スポンサーサイト

デトネーター

2009 - 10/30 [Fri] - 23:54

本日の映画レビューは、「デトネーター」

<内容>


アメリカ国土安全保障省のグリフィス(ウェズリー・スナイプス)は有能だが型破りの捜査官。今回の捜査対象はロシア軍から強奪された強力な生化学兵器【デトネーター】。単身、ルーマニアで潜入捜査を行っていたグリフィスだが、武器密輸組織に接近するためのおとり取引の際に正体が発覚。激しい銃撃戦の末、地元警察に逮捕されてしまう。管轄を侵害されたブカレストCIA支局長のフリント(マイケル・ブランドン)は激怒。グリフィスにナディア(シルヴィア・コロカ)という女性をアメリカに連れ帰るよう命じ、厄介払いをしようとする。
 ところがその矢先、ナディアを保護していたCIAのアジトが武装グループの襲撃を受けて壊滅。グリフィスは単身、ナディアとともに逃避行を余儀なくされる。どうやら彼女は組織にとって重要な"ある秘密"を持っていることで命を狙われているようだ。その後も武装集団の執拗な攻撃は苛烈さを増していき…。


ウェズリー・スナイプスが出ている作品久々見たなぁ。

もともと知らない作品だったけど、意外に面白かった。

アクション映画なんで、気楽に見れるのがいい。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・筋トレ:1種×15回×2セット

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2009 - 10/28 [Wed] - 23:56

本日の映画レビューは、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

<内容>


1960年代に新聞を騒がせ、逮捕後はFBIに貢献、今はセキュリティアドバイザーになっているフランク・アバグネイルの自伝小説を映画化。

1960年代。16歳のフランク・アバグネイルJr.(レオナルド・ディカプリオ)の人生は、両親の離婚によって狂ってしまう。彼はショックで家を飛び出し、生きる為に、偽造小切手を作ることを思いつく。まだ16歳のフランクにとって人から信頼を得ることは皆無に等しかったが、パイロットという肩書きが無条件に人の信頼を得ることを知る。銀行の顧客係もホテルのフロントももちろん女性達も。しかしFBIの捜査官ハンラティ(トム・ハンクス)だけは、彼の手口に気付き、着々とアバグネイルとの距離を縮めていった…。



公開当初、ディカプリオのなりきりぶりに注目が集まった作品だったので、ジャンル的にはあまり見ないものだけど、見てみた。

意外とテンポがよくてあっさり見れた。

実在の人物ということで、若くしてその才能を使ってもったいないけど、逮捕後将来的にはその詐欺の技術が良い方に使われて、最終的には裕福になったってのが、なーんかアメリカ的だなぁと思った。

大物詐欺師って堂々としてるから、詐欺できるんやね。

あとは、演技力と器用さと頭の柔らかさとを兼ね備えてる。

私はどっちかというと嘘ついてる人は分かるかも。
んで、それを知らぬふりをするのもできるかも。
こと男性に限っては分かりやすいし。でもだますのは無理かなぁ。

女性の嘘は見破れんかも。てごわい。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分
・筋トレ:5種×15回×2セット

トリプルX

2009 - 10/27 [Tue] - 23:20

本日の映画レビューは、「トリプルX」

<内容>


ザンダーは命を懸けたスポーツ“Xゲーム”で若者たちにその名を知られるカリスマ的な存在。トレードマークは首の後ろに彫った“xXx”。どんな危険なゲームも平然とやってのけるその驚異的な身体能力と冷静な判断力が、やがて国家安全保障局(NSA)の目に留まる。NSAのベテラン・エージェント、ギボンズは強引にザンダーを説き伏せ、彼をシークレット・エージェントに任命する。コードネームは“xXx(トリプルX)”。その任務とは、既に3人のエージェントが見破られ抹殺されていた過激な犯罪集団“アナーキー99”への潜入捜査だった…。


アクションものは好きなので、見てみたが、ちょっと他とは違ってて、それなりに楽しめた。

まず主人公が、スキンヘッドとタトゥがトレードマークで、ヒーローらしからぬ、ストリート系な感じ。
あと、トリプルXはエクストリーム・スポーツのカリスマということで、モトクロスやスノーボードのアクロバティックな技が繰り出され、それが任務遂行に連動してるとこが面白かった。

音楽もストリート系で、ノリの良さがアクションを際立たせてたかなぁと思う。

傍聴マニア09

2009 - 10/26 [Mon] - 23:43

恒例の新ドラマチェーック!!
10月22日開始のドラマ 「傍聴マニア09」 を見た。


私自身、裁判を傍聴したこともなければ、裁判所に行ったこともないんで、裁判ってテレビの中の世界に近い。

まぁテレビ以外じゃー、会社の人から裁判の話を聞いたりすることもあるけれど、それも他人事というか。

一度は行ってみたいとは思うけど、もち被告でも原告でもなく。
その当事者or関係者でもない限り行くことはないかなーと、思ったけど、裁判員制度ができたし、そのうち行くことがあるのだろうか。

まぁ、争いごとはできればしたくないもんです。

主人公と同じく、人間不信になりそう。

さて、ドラマやけど、まぁ深夜枠的なちょっとマニアックなドラマっすな。

見逃してもどうでもいいし。

びみょ~~~。

まっ、向井くんはかっこいいけど。

交渉人 THE NEGOTIATOR 2

2009 - 10/25 [Sun] - 22:06

恒例の新ドラマチェーック!!
10月22日開始のドラマ 「交渉人 THE NEGOTIATOR 2」 を見た。

前作、 「交渉人」 は見てなかったが、そのとき結構話題になってたので、今回見てみたが、意外と面白かった。

あまり米倉涼子のドラマは見らんっちゃけど。

「サマークロース」を中心に毎回いろんな話が展開しそう。

もしかして映画がこの後控えてるってことは、映画に続く的な終わり方するのかなぁ。

「海猿」と同じような展開だなぁ。

GLAY チケット抽選結果

2009 - 10/24 [Sat] - 22:55

今日も仕事でした。

マジやばいっすね。この忙しさ。

さて、今日は先週申し込んだGLAYアリーナツアーのチケット抽選発表の日。

過去2回はずれたので、今回こそ~と思い、メールを受信。


大阪1日目。

当たったっす。

2日目はもちはずれ。

まぁ1日当たっただけでもよしとすっか。

今年はことごとくGLAYのライブに行けてないんで、できれば2日目も行きたいけどね。

今回はミスチルで福岡帰る(年休取れる状況ではなさそうな予感やけど)んで、その1週間前のGLAYの福岡はあきらめました。

こっちだったら取りやすかったかもしれん。

つうことで、11月は、25日、28日、29日とライブ三昧っす。

GLAYの2日目が取れてたら、26日もなんで、ちょっと詰めすぎだろーって感じ。

それにしても、17:30開場には間に合いそうにないので、フレックスを駆使するか、休むか、いや休めそうにないなぁ。

悩。悩。悩。

行列48時間

2009 - 10/23 [Fri] - 23:42

恒例の新ドラマチェーック!!
10月16日開始のドラマ 「行列48時間」 を見た。

またまたNHK。
しかも何か変わったドラマ。
これも毎回見ないと分からない展開にしてある。

これも先が気になる系のドラマ。

最初、全然見る気なかったんだけど、國村隼さんっていつも個性的なキャラクターを演じるからどんな感じなんだろうって、気になってしまった。

ものすごい勘違いをしている大河原刑事が面白いというか、人間疑えば(思い込めば)何気ない動きがこんなにも不審な動きに思えるのかぁって、思った。

あと、いろんな個性的な人がいっぱい登場するので、結構力入ったドラマだなぁって。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・バイク:20分

サムライ・ハイスクール

2009 - 10/22 [Thu] - 23:33

恒例の新ドラマチェーック!!
10月17日開始のドラマ 「サムライ・ハイスクール」 を見た。

これも全然見る気はなかったんだけど、やっぱ初回ぐらい見るかぁって見ただけ。

あんまり面白そうじゃないね。

それよりも、室井滋さんってどんだけ出てんだ。

これも校長役で出てるし、「マイガール」は主人公の母親役だし、朝の連ドラも編集長で出てるし。すげぇな。

三浦くんは、高校生役似合ってるけど、城田くんの弱キャラは似合わんなぁ。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):45分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

THE GREAT VACATION VOL.2

2009 - 10/21 [Wed] - 23:55

今日はGLAYのアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2」の発売日。

もち、予約してました。

んで、もち、DVD付きの方、買いました。
LIVE DVDの方です。

LIVE DVDは今度実家に帰るんで、大画面で見ようかなぁと思ってます。

今日は全然聴く間がないんで、今週休日出勤のときにでもゆっくり聴こうかな。

また感想書きまーす。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

不毛地帯

2009 - 10/20 [Tue] - 23:22

恒例の新ドラマチェーック!!
10月15日開始のドラマ 「不毛地帯」 を見た。

山崎豊子原作、唐沢寿明主演ということで、白い巨塔を思い出す。

豪華な俳優陣が揃っているだけに演技がうまいんで、ドラマの内容にすんなり入り込んで見れた。
それに脚本も映像もすごく作りこまれている感があって、ドラマとしてもったいないくらいスケールの大きなものになっている。

ストーリー展開もうまい。

過去(遠い過去)と現在(近い過去)が行き来すると普通ちょっと分かりにくくなるというか、ストーリーについて行きにくくなるけど、そんなことがなくて、ごく自然な流れだった。

初めはなんか重そうなテーマで、古臭そうで、難しい話なのかなぁと思ってて、まぁ第2次世界大戦の話があるんで、重いっちゃー重いけど、壹岐正(唐沢寿明)の人生録というか、生き様というか、それを見ていくのが楽しみになる感じはした。


それにしても、シベリアの強制収容所での抑留の話とか、あんまり知らなかったけど、戦争が終わっても非人間的な、非合法のことが続いていることにぞっとした。

そしてそれは過去のことではなくて、今の世の中もまだまだ世界のどこかで、当時の記憶や痛みを抱えて生きている人がいるのかもしれない。
それに今も世界では戦争をしているところがあるのも事実で、どこかでは似たようなことがなされているとも限らないと思った。

東京DOGS

2009 - 10/19 [Mon] - 23:17

恒例の新ドラマチェーック!!
10月19日開始のドラマ 「東京DOGS」 を見た。

初回だから気合入っているのかは分からんけど、刑事ドラマとしてはまたちょっと違う感じ。

たぶん普通の事件だけならありきたりなんだろうけど、松永由岐(吉高由里子)が記憶を失ってて...それがちょこちょこ明らかになっていくってのが、次回を見させる罠かなぁと。

でもLOVEがなさげな月9ってちょっと面白くないかも。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):30分
・筋トレ:3種×15回×2セット
・腹筋:15回×3セット

アンタッチャブル

2009 - 10/18 [Sun] - 23:19

恒例の新ドラマチェーック!!
10月16日開始のドラマ 「アンタッチャブル」 を見た。

実は仲間さんのドラマって、あんまり見たことがない。
でも内容がちょっとサスペンス的だったので、見てみることにした。

何か意外と面白かったので、見ると思う。



【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

疲れた

2009 - 10/17 [Sat] - 23:15

2週間ぶりに休日出勤。

実は休出だと自由にできるんで結構好き。
なんで休出してるときが一番音楽を聴いているかも。

今日は結構はかどったかな。

ROMES

2009 - 10/16 [Fri] - 23:55

恒例の新ドラマチェーック!!
10月15日開始のドラマ 「ROMES/空港防御システム」 を見た。

この手のハイテクもの好き
これがNHKのドラマってのが意外な気がする。

ROMESというシステムがすごいのかどうかは微妙だけど、所詮システムを使うのは人間で、やはりその人材も優秀でないと意味がないっていう感じを初回から醸し出していた。

要は人間力ってことね。

続きが気になるので見ると思う。

ちなみにNHKなので、見逃した人も再放送があるみたいなんで、見てみて。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

無理せず

2009 - 10/15 [Thu] - 23:55

足の具合がだいぶよくなってきたので、不安を抱えながらもジムへ。

まだ本調子じゃないなぁ。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

ギネ

2009 - 10/14 [Wed] - 23:28

足の怪我が思わしくないので、ジムはしばらくお休み。
ってことで、ドラマの話題。


恒例の新ドラマチェーック!!
10月14日開始のドラマ 「ギネ 産婦人科の女たち」 を見た。

産婦人科版「ER」とも呼べる医療ドラマってことで期待してた。

題名の「ギネ」は産婦人科などを意味するGynecology(ギネコロジー)からきてるらしい。知らんかった。

何か気になるドラマだ。

あまり藤原紀香の出ているドラマは見ないが、このドラマの役はちょっと影があって今までにない藤原紀香が見れそう。


007 カジノ・ロワイヤル

2009 - 10/13 [Tue] - 23:43

本日の映画レビューは、「007 カジノ・ロワイヤル」

<内容>


暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる。



ボンドがダニエル・クレイグになって初の作品。
私の年代的にはボンドといえば、ピアース・ブロスナンの方の印象が強いかなぁ。

ボンドが007になったときのいわばエピソードゼロの話なので、007らしからぬ失敗も結構あって、ちょっと人間くさい感じがあって、それが見てる側には逆に裏切られて面白かった。

これに出てるボンドカーって、アストンマーチンかなぁ?

ちょうど先輩がアストンマーチンを買ったと言ってたので、結構すごいなと思ってしまった。
同じ種類ではないかもしれんけど。

やっちまったなぁ

2009 - 10/12 [Mon] - 22:12

今日はジムが祝日プログラムですごく人が多かった。

ここ最近、祝日はなんだかんだ予定を入れとったので、まーったく行ってなかったっちゃけど、久々仕事もないし、予定も入れてなかったんで、行ってみたら、ほんと動きにくいぐらいの人だった。

なもんで、プログラム終了後、風呂/シャワーの場所取り合戦になるわけで、私も急いでたら(別に急いで帰ることもないんで、ゆっくり筋トレでもやりゃーよかったんだけど)、靴脱いで足を一歩出した瞬間、そこに椅子があって、思いっきり左足薬指を強打!!!

激痛が走る。

とりあえず、歩けたので、さっさと帰って冷やした。

まぁ折れてはないみたい。

思ったより、腫れてはないけど、しばらく様子見だな、こりゃー。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

チャレンジド

2009 - 10/11 [Sun] - 23:11

恒例の新ドラマチェーック!!
10月10日開始のドラマ 「チャレンジド」 を見た。

NHKらしいドラマ。

私的にはヒューマン系というかこの手のドラマ/映画は、ぶっちゃけあんまり好きじゃないっちゃけど、学園ものだし、佐々木蔵之介さん主演でなんか気になったんで見てみた。

素直に、盲目である塙啓一郎(佐々木蔵之介)がどうやって周りの教師とか、生徒とかの偏見とかの中で教師をやっていくのか?気になった。
たぶん、啓一郎のせいで、副担任になった新谷先生(村川絵梨)の反応って、リアルな反応だと思う。
周りの生徒のものめずらしいって感覚とか、啓一郎の失明に動揺するとことかも。
みんながきれいな心であるはずがないし。

どんな風に啓一郎が周囲に影響を与えていくのか、なんとなく結末は想像つくけど、まぁ見るかな。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

マイガール

2009 - 10/10 [Sat] - 09:53

恒例の新ドラマチェーック!!
10月9日開始のドラマ 「マイガール」 を見た。

最初はまーったく見る気がなかったっちゃけど、見る番組がなくてたまたま見てしまった。

最近の主人公の男子は、ほんと草食系が多いな。

でも主人公の正宗(相葉雅紀)そんなにイライラするタイプではなかった。

話としては、カメラアシスタントとして働く正宗(相葉雅紀)が、6年前に別れた4つ年上の恋人・塚本陽子(優香)が忘れられないでいて~ってとこから始まる。
6年前、高校生と大学生で出会った2人やったっちゃけど、陽子が海外留学を決め、別れる。
それから正宗は毎日3年間手紙を出し続けて、でも返事が来なくてってうちに6年経って、陽子の訃報が届く。
そのとき、さらに衝撃の事実が正宗に告げられる。それは陽子と自分の間に5歳になる娘・コハル(石井萌々果)がいるということだった。

なんかたぶん一緒に住み始めて、いろいろあるけど正宗は親になっていって、仕事でも雑用係から成長していってみたいな展開が読める感じがどうしてもしてしまう。

金曜の夜中やけん、たまたまTVつけてたら見るかもしれないけど、かかさず見ることはないかな。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

定額給付金

2009 - 10/09 [Fri] - 22:08

あまり行かない銀行の通帳記帳に久々に行ったら、めちゃ記帳されて出てきて、今頃、気づいたことが。

かなーり前に、定額給付金が振り込まれてた。

遅っ。

もうそんなものがあったことすら世間の人も、もちろん私も忘れてるだろーなって頃に思い出した。

だってさぁ、定額給付金でどのぐらいの経済効果があっただとか、みんな何に使っただとか、検証したりしたんかなぁ?
それともこれから?
私が知らないだけ?

それやんなきゃ、やっぱただのバラマキっすよ。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

TEAM NACS FILMS N43°

2009 - 10/08 [Thu] - 23:11

本日の映画レビューは、「N43°」

<内容>



本来役者である5人が、新たな可能性の扉をノックしようと“映画監督”に初挑戦!
各々1人のクリエイターとして監督・脚本を担当し、ショートムービーを制作した。
それがTEAM NACS FILMS 「N43°」である。
5話オムニバスで、キーワードはただ一つ。彼らが暮らし、こよなく愛する故郷『北海道』。
5人5様の個性とクリエイティビティを発揮して、それぞれの世界観を表現している。
初めての映画作りのなかから、役者とは違う彼らの魅力がどう浮かび上がってくるか注目されるところだ。テーマも、ジャンルも、キャストも何もかもが異なる、見事なまでにバラバラな5つの物語に笑って、泣いて、驚いて、癒されて、感動して…。
TEAM NACS FILMS 「N43°」は、ショートムービーという形を借りた5枚のメッセージカード。その1枚、1枚にアツい想いと愛が込められている。
今、N43°=北海道からあなたのもとへTEAM NACS5人のメッセージカードが届く――。




Team Nacksの6人がそれぞれ監督となって作ったショートムービーみたいな感じなんだけど、どれもシュールすぎて、イマイチだった。

◆EPISODE1
頑張れ!鹿子ブルブルズ!
脚本・監督:大泉洋

唯一、TEAM NACS5人が勢揃いした作品で、まぁ一番見れたかなぁって。
とにかくバカバカしい感じの、でもありがちな話。

◆EPISODE2
神居のじいちゃん
脚本・監督:音尾琢真

なんかあったかーいって感じの作品。
一番印象が薄い。

◆EPISODE3
部屋クリーン
脚本・監督:戸次重幸

実写と合成したアニメーション作品。
片付けるのが本能の妖精・片付けさんと、きれいな部屋を散らかさずにはいられない妖精・散らかしさんの戦いで、
オチがありがちだったのが、惜しいとこかなぁ。

◆EPISODE4
ヤスダッタ3D
脚本・監督:安田顕

安田さんが1人3役をこなし、主要キャストは“安田”で揃えるなど、こだわって作った感はあるけど、とにかく気持ち悪い。

◆EPISODE5
AFTER
脚本・監督:森崎博之

2058年、10年の沈黙を破って、伝説のTEAM NACSが復活!とうに80歳を過ぎた5人が集結し、かつてのホームグラウンドである札幌・道新ホールで「改FEVER」を上演するというもの。

未来のTEAM NACSってこんな感じなんかなぁみたいな。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

Mr.Children SP

2009 - 10/07 [Wed] - 23:50

TV放送された、「Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~開催直前SP Mr.Childrenライブヒストリー」を見た。

やっぱライブに行くからには、見とかないとね。

あとローソンのやつもちゃんともらってきて読んだよ。

これだけテレビとか広告とか先行とかやるのって珍しいよなぁ。

ミスチルだったらこんなに宣伝しなくても、ドームクラスでも即ソールドアウトっしょ。

って思うんだけど。

TVを見て、ますます期待というか、楽しみになってきた。

いっぱい古い曲も復習しなきゃ。


【本日のメニュー】
・クロスウォーカー:30分
・筋トレ:5種×2セット×15回
・腹筋:20回×3セット

ワールド・トレード・センター

2009 - 10/06 [Tue] - 23:14

本日の映画レビューは、「ワールド・トレード・センター」

<内容>


2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。


9.11は、やっぱり衝撃的だったと思う。

映画を見て、そのニュースを最初に見たときの光景を思い出した。

大学から帰って、当時1人暮らししてたアパートで何気なくつけたテレビのニュース映像が今でも思い浮かぶ。

ほんと丁度帰った頃は、まだ1機目が突っ込んだって話だったと思う。
それからずっとテレビに釘付けだった。

この映画はあの事件にまつわる数多くのドラマの1つでしかないけど、それでもその事件のすごさというかリアル感が伝わったように思う。

瓦礫の下から奇跡の生還を果たした警察官2名とその家族、彼らの救助活動にあたった人々など、ほんと人間のすごさと、暖かさとが伝わって、シンプルな中にいろんな思いが感じられる作品だなぁと思った。

Box Emotions

2009 - 10/05 [Mon] - 23:50

「superfly」 のアルバム 『Box Emotions』

前作品同様、すごくいいアルバムだと思う。

シングルというかタイアップも多いので、聴いたことある曲が多いってのもあるけど、それ以外のアルバム曲もいい感じ。

好きな曲は、

「Alright!!」
これはドラマ「BOSS」オープニングテーマだった曲。
スピード感があるというか、ノレる曲。
テンション上げてける感じ。

「やさしい気持ちで」
これは、「めざましテレビ」で流れてた曲。
なんかテーマが大きいつうか、心があったかくなる、穏やかになる唄かなぁ。
ほんと人のつながりというか、1人じゃ生きてけないってことを改めて知るというか。


「春のまぼろし」
はかない恋の唄。
「ふたり並べば自然と 左へそっと並ぶ癖」って、ちょうどそんな話を家族としてて、それを思い出した。
私の場合右に並ぶ癖だけどね。


「愛に抱かれて」
元気がない人に送りたい唄。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

包帯クラブ

2009 - 10/04 [Sun] - 21:36

本日の映画レビューは、「包帯クラブ」

<内容>


懸命に生きているうちに、誰かの大切なものを奪っている事がある。そんな現実に気づき、絶望すら感じていた高校生のワラは、偶然出会った不思議な少年ディノ、タンシオ、ギモたちと「包帯クラブ」を始める。インターネットで傷ついた出来事を投稿してもらい、その人が傷ついた場所に包帯を巻く。その風景をデジカメで撮影し、投稿者に送るのだ。最初は活動に充実感を覚えていたメンバーだったが、やがて自分たちの傷が疼きだし…。


タイトルからいったいどんな映画なんだろうって、気になってた作品。

最初はなーんかつまらんなぁって思ってたけど、すごく深い映画だなぁって思う。
誰にでも共感できる部分があるというか、悩みのない人はいないと思うし、最近は心が疲れてる人が多いから、この映画はぴったりかもしれない。

いくつかのキーワード的な言葉と出来事があるんだけど、印象に残っているのは、
普段はすごく明るくても闇の部分はあるというか、人の悩みなんてそんなに簡単に分かるもんじゃないってこと。
あとは、自分が幸せそうにしてることが、他人を傷つけてることがあるってこと。

妙な関西弁を話すディノ役の柳楽優弥はちょっと大人になったなぁって感じ。
ワラ役の石原さとみも、演技の幅広いなって思う。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

仕事好き?

2009 - 10/03 [Sat] - 23:25

本日、図らずもお仕事。パソコン

後輩とよくお互いに「仕事好きだよねぇ」って言い合っとぉけど、私仕事好きじゃーないっすよ。

って言うと、仕事しなかったら絶対物足りない人間だよーっていわれます。

いやいや。

仕事しなくていいんなら、しないほうがいいって人の方が多いと思うっちゃけど。

私は多趣味だと思うんで、仕事しないならしなくてもやることいっぱいあるしー、
っていつも言い張ってますが...。

とはいいながら、嫌々な仕事じゃないのも事実。

やりがいのある仕事かって言われるとちとやりたいこととは違うっちゃけど、まぁ自分の裁量でやりたいようにやれる部分が多少はあるんで、まぁいい方かもしれん。

怒られることもないし。
上司はな~んも知らんので、まぁ言い返されるのを恐れてるだけかもしれんけど。

ということで、今日もお疲れっした!ナイス

続・毛布事件

2009 - 10/02 [Fri] - 23:23

毛布紛失事件から早3ヶ月は経とうとしている。

今日、仕事中にふと携帯を見ると、当事者からの着歴が。

「もしや」っと淡い期待を抱く。

事件解決を知らせる電話だろうか。

残念なことに留守電は残されていなかった。

はやる気持ちを抑え、また仕事へ頭を切り替える。

鳴るまで待とう、ホトトギス(by私)

そんなくだらんことを考えたわけではないが、それから数時間後。

携帯が動いた。

来た!

電話に出た瞬間の声のトーンで気づいた。

あっ、(期待してたのと)違うなって。

「まだ売ってないんで、もう少し待ってください」

って。jumee☆faceA195d

もうだいぶ涼しい季節になり、売ってないことないだろうと疑問に思いつつ、寝具売り場に行ってないので、きっちり反論できない私。

とりあえず、前回の連絡しなかった不手際を反省したのか、中間報告を入れた当事者に免じて、いろいろ言うのはやめた。

次は、いい報告ができることを祈る。


--------------------
あーめんど。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

テレビ

2009 - 10/01 [Thu] - 23:45

10月に入り、仕事ももう下半期に突入。
あっちゅう間に年末が来そう。

さて、ちょうどテレビ番組も入れ替えの時期。
スペシャルが多いので、意外とテレビを見ない。

なので、この機会に芸術の秋?っつうことで、映画とか音楽とか楽しもうかな。
っても、すぐに新ドラマが始まっちゃうけど。

秋クールも絶対見るってのはあるっちゃけど、それ以外が微妙。
今回は意外とNHKが面白そう。

普段ほとんど見ないんだけど、なんか調べてみると面白そうなドラマやるっちゃね。

とりあえず、初回は気になるものも含めてざっと見まーす。

っても、私の書類審査?で最初から見る気のないやつは見ないっす。

時間ないもん。

また感想書いてくばい。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。