私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > 2011年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS[アイエス]~男でも女でもない性~

2011 - 07/31 [Sun] - 23:07

7/18初回の「IS[アイエス]~男でも女でもない性~」を見てみた。

初めて知った。衝撃的だった。

親の立場、子の立場、親戚、友達、地域の目、世間、、、いろいろな目線で考えさせられるドラマ。

同級生の子もなんか事情ありげだし、気になるドラマだ。

それにしても、高橋ジョージさんの若い頃のお父さんのシーンはコントだね。

シリアスなドラマなのに、あそこだけ笑ってしまった。

7/31


【本日のメニュー】
・筋トレ:7種×15回×2セット
・エアロ・バイク:20分
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

スポンサーサイト

一般発売

2011 - 07/30 [Sat] - 23:27

「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」の一般発売日。

10:00からの一般発売に気合いを入れて臨んだ。

あとはクリックするだけのとこまで準備して、10時になった瞬間、クリックしたものの、アクセス待ちの末、エラー画面。

元のページに行こうとしても混んでて行けない。3分後に繋がったときには売り切れみたいな状態。

3つのサイトすべてそんなかんじ。ぴあは全く繋がらずだった。

1時間くらいしてまたサイトに行ってみると、△になってた。

そっからまたしばらく争奪戦の後、やっぱり売り切れ。

ということで、大阪2days叶わず。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

美男ですね

2011 - 07/29 [Fri] - 23:05

7/15初回の「美男ですね」を見てみた。

番宣をたまたま見たので、つられて見てしまった。

漫画っすな。

イケパラもそうだけど、どうも男になりきれてないんだよなぁ。

だから設定に無理を感じてしまう。

別にイケメンじゃないし。

音楽ドラマは嫌いじゃないけど。

陽はまた昇る

2011 - 07/28 [Thu] - 23:55

7/21初回の「陽はまた昇る」を見てみた。

何か最初から面白そうな予感。

海猿っぽさを感じたのは私だけかなぁ。

キャストもいいし、今まであまりなかった警察学校という設定だし、楽しみ~。

やっぱり、ドラマは木曜が当たりだね。

華和家の四姉妹

2011 - 07/27 [Wed] - 23:18

7/10初回の「華和家の四姉妹」を見てみた。


やっぱり予想通り面白くなかった。

じゃー、見るなよって。

ちょっと期待したんだけど。

観月ありさのドラマっていつも見ないんだけど、今回姉妹役のキャストは結構いいかなーと思って...。

やっぱ、何かストーリーも設定もどうにも好きになれん。

見らんな。


【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス

2011 - 07/26 [Tue] - 23:11

7/10初回の「花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス」を見てみた。

前作も見たんで見てみた。

改めて、前作は今売れてる俳優さんがたくさん出てたんだなぁと思う。

今作は知らない人も多い。

けど、何年か後に売れる人もいるんだろーね。

でも、厳しい人もいるな。

あとは、前田敦子は、男子役無理だよー。

演技もなんかねぇ。

無理がある。

ap bank fesのDVD

2011 - 07/25 [Mon] - 23:23

DVD、届いた。

Live & Documentary DVD Bank Band with Great Artists ap bank fes’09

Bank Band with Great Artists Live & Documentary DVD「ap bank fes '10」


今日は早く帰れたので早速ザッピングして見てみる。

2009年は、テント張ってるとき取材を受けたけど採用されてなかった。

どちらかというとライブ映像(アーティスト中心)や、アーティストのステージ裏とかリハーサルの様子とか、ap bank fesの色んな取り組みをちりばめた内容だった。

2010年は、参加している人中心というか、子供の映像だったり、ライブ映像も観客を映す割合が多かったり。
キャンプの様子も2009年はほとんどないのに、2010年は多めだった。

リハーサルの様子とかもないし、Band Actの曲がダイジェストになってたのも残念で、ネットで2010年のDVDの評判が悪かったのも頷ける。

たまたま見てた曲に、自分が映ってたのはびっくりだった。
よくあれだけ流れてる映像で見つけられたもんだ。

夏休みに実家の大画面で見ようっと。


STADIUM TOUR 2次結果

2011 - 07/24 [Sun] - 23:14

Mr.Childrenの「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」 オフィシャル2次抽選予約結果が出ました。

落選。

あぁ。

今回、厳しい闘い。。。

一般発売、のぞみ薄いけど、頑張る。



【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

ヌケガラビト

2011 - 07/23 [Sat] - 23:04

毎年のことっちゃけど、ap bank fes が終わるとしばらく燃え尽き症候群的な感じになる。

今まさしくヌケガラビト(二ノ国をやったことのある人は分かるはず)になってる。

それを解消すべく? ap bank fesのDVD(過去参加した2年分)を買ってしまった。

届くの楽しみ~。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

ap bank fes'11 Fund for Japan 2日目

2011 - 07/21 [Thu] - 23:34

「ap bank fes'11 Fund for Japan」 の2日目レポです。




2日目も日差しが強く暑い一日でした。

目覚ましをちゃんとしてなかったので、ちょいと寝坊気味の朝。

ホテルで朝食をとってると、同じようにfesに行くとおぼしき人達がいた。

意外と遅いなーと思いつつ、掛川駅に着いてびっくりw(゚o゚)w

シャトルバスに乗るのに長蛇の列

駅をぐるりと取り囲むように列が続く。

結局、4、50分ぐらいはかかったと思う。

こりゃー明日は新幹線の始発到着前に行かなきゃなーとか、思った。


着いてからは、今日も入場券を買って入った。


今日は昨日買えなかったグッズを早速購入。

あいかわらず、グッズ売り場も長蛇の列

妹が欲しがってたストローハットはぎりぎり売り切れ直前に買えた。
あぶねー。


その後、ちょっとだけ休憩がてらeco-rezo talkをやってるテントに行った。

ここは結構マジメな話をしてるんだよねぇ。

でも、その意見を受け入れられるかは別問題だけど。


一息ついたとこで、昨日は夕方から居たkurkku villageのところにいくも、日陰が少なくて、でも、なんとかステージ真裏を陣取った。

今日はナオト・インティライミが出るので、そのTシャツやタオルの人がミスチルに負けず劣らず多かった。


んで、Grate Artistの1人目は、まさかナオトじゃないよねとか話してたら、櫻井さんが、 「今日の天気にピッタリ、日出ずる国のお祭り男!ナオト・インティライミ」って。

うぉーみたいな。

ナオトのステージの時は、音洩れ組で多いに盛り上がったばい。

「今のキミを忘れない」で、櫻井さんがハモったの聞いて、おっ今までと逆やんってね。

櫻井さんハモリ向いてない。。。

最初のMCで、「ありがとー!駄目だもう泣いてるわ…」
っ。見れないのが残念だったけど、きっともらい泣きインティライミがいっぱいいたはず。

あとは、自己紹介して、旅の話して、MC長いって。
聞こえづらいし。。。

んで、「BRAVE」
ここも盛り上がった。

最後はやっぱり、「カーニバる?」

もう、私達の周りに気づけばすごい人が集まってて、みんなでタオルまわして、飛び跳ねて楽しかった。

「おーおー おーおーおー」>ってね。

で、「オンリーワン」「ワン」で飛ぶのも息ぴったり。

続いて、Salyu
出にくいよね、この盛り上がりの後。

昼ごはんをこの頃食べてた。

そして、スキマスイッチ

また、ミスチルのカバーを。
「and I close to you」

なつかしーみたいな。

んで、櫻井さん去年と同様、「人の曲でこんなにノリノリなのおかしいよ」って。

なので、去年はやらなかった「全力少年」櫻井さんがムチャぶりして、2人だけで1番だけやってた。

その後日陰がなくなってきたので、別の日陰に移動。

その後も日陰を求めて遊牧民のように動いた。

それにしても2日目はリストバンドしてるのにライブ会場外で休憩してる人が多い。



2部最初は、BONNIE PINK
全然、分からん。

続いて、トータス松本さん。

声だけだけど、去年より元気な気がした。

まさかの「ガッツだぜ」が聞けたし。

そして、ASKAさん。

昔はほんとチャゲアスの曲好きだったなぁ。

ASKAさんにハモる櫻井さん

苦しそう。。。キー無理あるやろ。

やっぱ、ASKAさんにハモれるのは、チャゲさんしかいないかも。


今日のバンドアクトは、JUN SKY WALKER(S)
だからなのか、ものすごい人が外に出てきてて、休憩してるとこに食べ物屋に並んでる行列がいて、人だらけ。

みんな次のミスチル前に腹ごしらえと休憩をしようって感じ。JUN SKY WALKER(S)
には悪いけど。

ミスチル始まっても休憩してる人も意外といた。

今日は、昨日よりも暑かったからだと思う。

救護のカートの往来も激しかったもん。

3日目にすべての理由が分かる。このときは想像でしかなかったけど。


初日もそうやけど、音洩れでも最後の「to U」は誰が唄ってるか分かるもんなんだよね。


うんで、2日目も終演後、koti marketのライブに行ったら、だいじゅって、明日午前中にそこでライブやる人が唄ってた。

んで、佐藤タイジが登場してびっくり。

きもい。

シークレット出ないかなー、という一心で、興味のない音楽を聴いてた。
でも、1時間耐えて出ないから帰ろうかとしたら、シークレットあった。

今日のシークレットは四家卯大さんsalyuだった。

あんまり面白くない組み合わせだったからちょっと聴いて退場。

また帰りはシャトルバス行列。

暑いからきつかった。




3日目はいよいよ、ライブ参戦。

なので、書くこといっぱい。

つうことで、落ち着いて書きます。



【本日のメニュー】
・ボディ・パンプ(プログラム):60分

ap bank fes'11 Fund for Japan 初日

2011 - 07/20 [Wed] - 23:25

「ap bank fes'11 Fund for Japan」 の旅行記みたいなもんを書こうと思う。

忘れんうちに。

今回は、3日間行ったけど、ライブに参加できたのは、最終日だけ。

でも、3日間、いろんなドラマがあったし、ライブだけじゃなくて、いろんなのが楽しめるのがap bank fesの良さなんだよなぁ。

さて、旅行のはじまりはじまり。



昼前に出発。

電車は3連休の土曜日とあって、大混雑

この時点ですでに荷物が重くて、肩が外れそうだった。

普通なら、ゴロゴロで行くっちゃけど、ロッカー等に預けやすいように、スポーツバッグにして、なおかつ飲み物満載で、重すぎ。

さて、自由席なので、早めに新大阪に着いたら、先頭に並べた。

おかげで、座席は2人席を取れて(1人だけど)、悠々と浜松へ。

浜松で、掛川に向かう前に泊まる予定のホテルで荷物を預けることに。

行ったら、おばちゃんが出てきて、そのときの対応がすごくイケてなかった。

まぁ、預けれたけんいいっちゃけど。

一路、、掛川へ。電車内もちらほら行くっぽい人がいた。

もうライブは始まってるとあって、掛川駅にそんなに人はいなかった。

飛行機が遅れたらしく、ちょっと待って、妹と合流


シャトルバスは待たずに乗れた。

この時間に行ってる人はてっきり音洩れ楽しむ派かなと思いきや、着いたらみんなリストバンド交換の方へ。
私達はつま恋入場券を\1000で購入して、入園。


今年もこの場所に来れて嬉しかった。


早速グッズ購入の列に並んで、まずは最低限欲しいものだけ購入。
荷物が今日は多いんで。

その後はpuuの近くの木陰でずーっと音洩れを楽しんでた。

ちょうどついた頃は、Bank Bandで、櫻井さんの声が響いてた。

「Drifter」のときだっけなぁ?


残念ながら、くんはとっくに終わってた。

一青窈は、中島みゆき「時代」を唄ってた。


スガシカオは、とにかく妹が気持ち悪いって言ってた。
ミスチル「ファスナー」を唄ったけど、やめてほしかった。


真心ブラザーズのときは、かわいそうだけど、たくさんの人が出てきてた。


ちょうどゴミを捨てに行ったら、カキ氷屋さんが長蛇の列。
おそらく、中は相当暑いに違いない。

暑いからか、リストバンドした人も随分外にいた。

折角中に入れるのに何故?と思ったが、それは最終日に分かることになる。


丘の斜面ではめっちゃ日なたなのに跳びはねている若者達がいた。

正直、日なたじゃなかったら、一緒に盛り上がるんだけどね。

レミオロメンはかなり盛り上がった。

やっぱいい。唄いまくった。

レミオロメンが終わって、休憩中にkurkku villageの方に移動して、夕飯をゲットして、ミスチルを聞く態勢に。

丁度ステージ真裏で結構ゆるーく楽しめた。

ミスチル聴くと、やっぱライブ会場で一緒に飛び跳ねたくなるぅ。



終演後はkoti marketライブを聴きに行った。

知らないバンドOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDだったけど。

そしたら、salyuがシークレットゲストとして登場。

相変わらずすごい声の持ち主だね。


帰りはシャトルバス行列がすごくて、でも30分でなんとか乗れた。ぎゅうぎゅうの立ちっぱなしはきつかったけど。

浜松までは臨時列車が出てたので、楽に帰れた。

いつもなら新幹線を気にして早く慌ただしく帰るけどそれがないんで随分楽だった。


ホテルに着いたら、ぐったりだったけど。




さぁ、続きはまた。

apよりただいま

2011 - 07/19 [Tue] - 23:19

つま恋から帰ってきました。

「ap bank fes'11 Fund for Japan」 楽しかったよ~ん。

この旅行中に、「テレビ朝日ドリームフェスティバル 2011」 の抽選結果が出てて、
スマートフォンを持ってない私は、母に携帯で連絡して、見てもらった。

私は、9/23、25が当選。
妹は、9/24が当選。

すげー、かぶりなしで一発で3日間当たっちゃった。

最近ずーっと運悪いなぁと思うことが多かったけど、このためだったんだね。

いやー、キセキ。

楽しみ楽しみ。

apのレポはおいおいね。

つま恋へ

2011 - 07/16 [Sat] - 08:20

「ap bank fes'11 Fund for Japan」 へ行ってきまーす。

いざ、つま恋へ

絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~

2011 - 07/15 [Fri] - 23:22

7/12初回の「絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~」を見てみた。

前作とは違って、今度は潜入捜査。

確かにカメ子には向いてなさそう。

逆にドラマとしてはスピード感とドキドキ感が増して、面白い。

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸

2011 - 07/14 [Thu] - 23:39

7/12初回の「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」を見てみた。


もう3作目やね。

映画シリーズも含めるともっとか。

いつもよりは誰が犯人?みたいな感じは少ない感じやけど、人間の裏というか表と裏の人間関係みたいなのは相変わらずだなぁと。

むしろそういう色が強くなった気がする。

ちょっと強くなった田口と田口のい言うことをだいぶ聞くようになった白鳥の関係性も面白い。

あと警察が出てくるのもまた見もの。

全開ガール

2011 - 07/13 [Wed] - 23:35

7/11初回の「全開ガール」を見てみた。

何かドタバタが意外と面白かった。

全力で仕事する女子っていいよ。

完璧に見えて、でも抜けてたり、苦手なことがあったり、それが普通。

保育園とかは普通じゃない設定だけど、まー楽に見れるドラマだなぁ。

月9じゃない感じ。

テレ朝 ドリフェス

2011 - 07/12 [Tue] - 23:17

妹からの情報で、「テレビ朝日ドリームフェスティバル 2011」 の存在を知った。

HP行ったら分かるけど、超豪華アーティストだよ。

もぅ3日目なんて、最高やん。

ということで、当たったら初武道館ライブ。

ミスチルの翌週だけど、行きたいな。

とにかく3日間ともエントリー。

倍率高そうだなぁ。これだけ豪華だと。

STADIUM TOUR 2次申し込み

2011 - 07/11 [Mon] - 23:16

Mr.Childrenの「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」 オフィシャル2次抽選予約に申し込み。

大阪2days、行きたいよぉ。

ap bank fes'11参戦

2011 - 07/10 [Sun] - 23:14

「ap bank fes'11 Fund for Japan」 最終抽選結果、出ました。

落選。。。

ということで、3日目だけ。

あきらめきれないというか、別に他も楽しみたいので、

3日間行きマース。

1、2日目は、いろいろやりながら、音漏れ聴きながらのんびり楽しみます。

ドン★キホーテ

2011 - 07/09 [Sat] - 23:00

7/9初回の「ドン★キホーテ」を見てみた。

設定無理あるけど、松田 翔太高橋 克実のかけあいが面白い。

コメディっちゃコメディだけど、土曜の夜にしては悪くない。



STADIUM TOUR 1次当落結果

2011 - 07/08 [Fri] - 23:13

「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」 の1次抽選、

落選

っす。

あぁ。

やはり倍率高いなぁ。

それでも、生きてゆく

2011 - 07/07 [Thu] - 23:50

7/7初回の「それでも、生きてゆく」を見てみた。

暗すぎるー。

そして、怖い。

被害者家族と加害者家族。

普通は交わることはないけど。

逆のようで似ているとでもいいたいんだろうか?

しかも、男女。

満島さん、最近よく出てるよねぇ。

満島さんと瑛太の組み合わせ。

なんかマッチしてるけど、暗いよぉ。

大竹さんもやっぱり演技うまいよなぁ。

あと、「悪人」のときの親子役だった柄本さんと満島さんが被害者の親と加害者の妹って組み合わせもなんか違和感がちょっとあった。

キャストは豪華だけど、2人以外はみんなちょっとずつ出てくるところがにくい。

結末はすっきりしないんだろーけど、最後まで見ると思う。

ブルドクター

2011 - 07/06 [Wed] - 23:50

7/6初回の「ブルドクター」を見てみた。

江角マキコのドラマとかあんまり見ないんだけど、これはちょっと面白そうだなと思って。

石原さとみとのコンビいいね。

脇役も結構揃ってるし、1話完結型だし。


【本日のメニュー】
・ボディ・コンバット(プログラム):60分

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。