FC2ブログ

私の日々のしょーもない出来事を中心に書いてます。 基本、博多弁で。

  なんばしよっとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > 十二人の怒れる男  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二人の怒れる男

2010 - 07/23 [Fri] - 23:36

先輩からお勧めの映画のDVDを借りたので見てみた。

タイトルは、「十二人の怒れる男」

<内容>


既に法廷劇の代名詞となって久しい、アメリカ映画史に輝く傑作ドラマ。元々は高い評価を受けたTV作品で、その脚本・演出コンビによる映画版だが、そのいかにもTV向きの密室劇を上手くスクリーンに転化させた手腕は見事の一言。17歳の少年が起こした殺人事件に関する陪審員の討論が始まったが、誰が見ても有罪と思えたその状況下で、ひとりの陪審員が無罪を主張した事から物語は動き始める……。



最初は白黒で古めかしくて面白くなさそうだったけど、途中から一気に続きが気になる展開で意外と面白かった。

日本人版も映画化や舞台化されているのでそちらも見てみたくなった。

ちなみに2008年にもロシアの映画でリメイクされている。

陪審員制度の話だが裁判の様子は全くなくて12人がひたすら控室で議論をするというものだった。

作りとしては実に安価な映画

冷房がないという演出か議論が白熱していることの演出なのか、役者の汗特にワキ汗がすごく気になった。

こっちまで暑くなった。まぁ実際部屋が暑かったんやけども。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yasu77.blog117.fc2.com/tb.php/867-af32387f

 | HOME | 

プロフィール

やっ ちゃん

Author:やっ ちゃん
福岡と家族をこよなく愛するのぼせもん。
音楽、映画、旅行などなど結構多趣味かも。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Mr.Children Songs

GLAY Songs

BLOGPET

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング

blogram投票ボタン

Time for Christmas

rare collecrives vol.3&4

GLAY LIVE DVD

『ザ・タウン』検定

RSSフィード

占い

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アジャストメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。